クリムゾントレイン 無料

クリムゾントレイン 無料
は、クリムゾン先生の大人気作品です。
コミックシーモアで読んだ感想やあらすじはこちらでチェック!

▼▼クリムゾントレインの無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 1話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン1話 ターゲット 鈴峰彩花 その1:痴漢遭遇、侵入してくるゴツゴツとした手の平…レビューします。

今回は、【クリムゾントレイン】の『1話 ターゲット 鈴峰彩花 その1:痴漢遭遇、侵入してくるゴツゴツとした手の平…』の感想を書いてみたいと思います^^

この作者のマンガはいつもめっちゃエロいので、今から読むのが楽しみです♪

【クリムゾントレイン】はタイトルの通り、電車が舞台。

電車の中ですることといえば…1つしかありません。そう、痴漢です!!

今回のターゲットは鈴峰彩花ちゃん!

通っている学校で「女神」とあだ名されるだけあって、すばらしい美少女です(*´Д`*)

この子がどんなことをされてしまうのでしょうか!?

――夕刻の電車。

帰宅する人たちで車内はほぼ満員です。

いつもどおり、彩花ちゃんが立っていると…

スカートの中に男の手が侵入してきたではありませんか!!

気の強い彩花ちゃんは「やめてください」とキッパリ言おうとするのですが…なんと、前後左右の男たちが彼女の体に群がり、まさぐりはじめます!

集団痴漢ってヤツですね((;゚Д゚))))。
こんな人数相手に、女子○生が抵抗できるはずがありません!

彩花ちゃんピンチ!!

案の定、ブラジャーを剥かれ、乳首をこねられ、さらにはクリ○リスをいじられ…

痴漢たちにイイようにもてあそばれてしまいます。
「ひっ、くぅう…あぁっ、ん…ちょっと、駄目…!」

言葉ではかろうじて拒否をするものの、体は感じてしまい、もはや絶頂寸前!
ああ、彩花ちゃんの運命やいかに!?(;≧д≦)
▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 2話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン2話 ターゲット 鈴峰彩花 その2:束縛された手足、ローターの快感…

今回も前回に引き続き【クリムゾントレイン】のレビューです。
『2話 ターゲット 鈴峰彩花 その2:束縛された手足、ローターの快感…』…どんなエロい展開が待ち受けているのでしょうか!?

夕方の満員電車内で痴漢の集団に取り囲まれ、乳首とクリ○リスをいじられまくる女子○生・鈴峰彩花ちゃん。

痴漢に感じさせられるなんて…!そう思いながらも、体は絶頂寸前!!

大ピンチです(;≧д≦)

さらには…

「クリ○リスがかたくなってるな」
「痴漢されてそんなに嬉しいの?」

言葉責めまで繰り出され、彩花ちゃんは…

「んぐっ…んぅーっ、んふ、ん…」

あえぎまくりの感じまくりっ!そしてついに…

「んんんんん!!」

クリ○リスを激しくこすりたてられ、絶頂してしまいました!!

口をポカンとあけたまま体をビクビクと痙攣させている様子が、
いかにも気持ちよさそうでとってもエロいです(*´Д`*)

その後、痴漢たちの隙をついて何とか逃げ出した彩花ちゃん。
再び帰路へつくべく、電車を乗り換えます。

先ほどの激しい絶頂の疲れで、座席へ座るなりついつい眠り込んでしまった彼女。

すると…

男の手が、再び彼女の太股をまさぐり始めたではありませんか!!
彩花ちゃん、今日はトコトンついていません(ノД`)

「触らないでください!」

彩花ちゃんはハッキリ拒否をしたものの、痴漢の手がゆるむことはなく…

それどころか、またしても集団痴漢に囲まれてしまいました!
股を開かされ、下着やスカートを切られ、さらにはローターまで当てられてしまい…

「あぁっ、ひぐっ…んぐうぅぅぅ!!」

あっという間に絶頂寸前まで追いつめられてしまいました!!

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 3話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン3話 ターゲット 鈴峰彩花 その3:緩む膣口、愛液に塗れる下着…

==

【クリムゾントレイン】の感想も、もう3回目。前の2回の時点でエロさ全開ですが…

『3話 ターゲット 鈴峰彩花 その3:緩む膣口、愛液に塗れる下着…』
では、どんな痴態を見ることができるのでしょうか!?

集団痴漢から逃れて乗り換えた先の電車で、またしても痴漢軍団に囲まれてしまった鈴峰彩花ちゃん。
こんなエロい格好にされちゃってます(*´Д`*)

大開きにさせられた股間にローターを押し当てられ、体は絶頂寸前!

おまけに、セーラー服をハサミで切り裂かれ、豊満なオッパイまで露出させられてしまいます!
ヒドイ!

これじゃ帰れなくなってしまいます(ノД`)

クリ○リスにはローター。

乳首には男たちの指。処女の彩花ちゃんにとっては、ひとたまりもない刺激です。

「や、んくぁぁあ!やめてくださっ…ひゃは、あくぅん!」

電車の中であることも忘れ、感じまくりのあえぎまくり!
感じるあまり、痴漢の腕にギュッとしがみついてしまっているのがバージンらしくて超カワイイです(*´Д`*)

男の太い指を膣へ入れられ、かき回され、ついには…
「くぅうん!は…んぅ、ひゃああっ…」

派手にイキ果ててしまいましたっ!
それでも、何とか男たちを振りきって、痴漢電車から逃げ出した彩花ちゃん。

通学鞄は車内へ忘れ、制服もビリビリ…おまけに降りたのは見知らぬ駅。

彼女は無事、帰宅することができるのでしょうか!?

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 4話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン4話
ターゲット 鈴峰彩花 その4:疼く秘部、やめられない自慰行為…

電車内での集団痴漢から逃げ出したものの、鞄は忘れ、制服もビリビリに破かれてしまった女子○生の鈴峰彩花ちゃん。

【クリムゾントレイン】、『4話 ターゲット 鈴峰彩花 その4:疼く秘部、やめられない自慰行為…』の始まりです!

「あなた、大丈夫?」

服も鞄も無くし、ホームで途方にくれる彩花ちゃんへ、1人の女性が声をかけてくれます。
親切な彼女は、彩花ちゃんをいたわり、着替えをくれました!

女神や~。゚(゚´д`゚)゚。

しかし、いざその着替えを着てみると、それは水着同然の超露出衣装でした!
本文には「ホットパンツ」と書いてありますが、どう見てもただのパンツですww

まあ、裸よりは数段マシですから、ガマンするほかありませんね^^;
気を取り直して、彩花ちゃんは再び電車へと乗り込みます。

今度の電車は、ガラガラにすいていて、乗客の姿はいっさいなし。
これなら、彩花ちゃんも安心して乗っていることができますね♪

しかし、タダでは済まないのがクリムゾンクオリティ!

股間へ食い込んだホットパンツがクリ○リスを刺激して、彩花ちゃんはガマンができなくなってしまいます。

(触りたい…焦れったいの、いやぁ…)
悶えに悶えたあげく…

1人きりの車内だという油断もあって、なんと自慰を始めてしまいましたっ!(◎_◎;)

ホットパンツの生地の上から、陰唇やクリ○トリスをグリグリと指で刺激しまくる彩花ちゃん!

「あっ…あ、あぁ…もう、もう…っ」

 ――もうイク…!

そう彼女が体を強ばらせた瞬間!
フラッシュが焚かれ、自慰のシーンを写メられてしまいます!

――いつの間に人が!?

戸惑う彼女をさらに驚かせたのは、写真を撮った男たちが先ほどの痴漢集団だというこということでした。
(イカされちゃう、イカされちゃう!)

再び体をまさぐられ、彩花ちゃんはイキ果ててしまうのでした…!

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 5話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン

5話 ターゲット 鈴峰彩花 その5:処女喪失、突き入れられる肉棒…

痴漢たちにしつこくつきまとわれ、体をいじり回され…
ついに本日3度目の絶頂を迎えてしまった鈴峰彩花ちゃん。

【クリムゾントレイン】の鈴峰彩花編もいよいよ佳境!
『5話 ターゲット 鈴峰彩花 その5:処女喪失、突き入れられる肉棒…』に突入です!

激しくイキ果ててぐったりしている彩花ちゃんの首に、痴漢たちは首輪を巻き付けます。
そのまま犬のように引かれて、電車を降ろされた彼女が連れて行かれたのは…

とある風俗街!

バイブを入れたまま歩かされ、クリ○リスをたっぷり愛撫され、感じまくる彩花ちゃん!
そんな彼女の姿にガマンができなくなった男たちは…

なんと、人気のない路地へ彩花ちゃんを連れ込んで、犯し始めてしまいました(;≧д≦)

処女喪失を路上で、それもバックという無茶な体勢でさせられた彩花ちゃん。
当然痛がって……ません!

「あぁっ、あんっ、そこダメ…奥、ぶつけちゃ…」

めっちゃ感じまくりですwww。

「ひぐっ、ああ…ふぁぁっ、ひゃぁあん!」

あえぎまくったあげく、中出しをされてイッてしまいましたw
すっかりヤラしい女になり果ててしまいましたね(;´Д`)

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレインを6話「ターゲット 鈴峰彩花 その6:屈辱と快楽、幾度となく訪れる絶頂…」をコミックシーモアで読んだ感想やあらすじはこちらでチェック。

クリムゾントレイン 6話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン

6話 ターゲット 鈴峰彩花 その6:屈辱と快楽、幾度となく訪れる絶頂…

【クリムゾントレイン】の鈴峰彩花編は、今回で最終回。
名残惜しくはありますが『6話 ターゲット 鈴峰彩花 その6:屈辱と快楽、幾度となく訪れる絶頂…』のレビュースタートです(ノ´∀`)ノ

痴漢に追い回され、掴まった末、路上で処女を喪失させられてしまった鈴峰彩花ちゃん。
呆然とする彼女を、男たちは容赦なくホテルへと連れ込みます。

ベッドの上でM字開脚をさせられ、乳首をいじられまくる彩花ちゃん!!
それだけでも感じまくって辛いのに…

なんと男たちは、電マを取り出し、彩花ちゃんのクリ○リスへ押し当ててしまいましたっ!!

「ひぎっ…くぁあああ!ひゃ、くぅう…」
ひとたまりもなくイキ果ててしまう彩花ちゃん!

目がうつろで、口もダランと開いて呆然としちゃってます。
よっぽど気持ちよかったんですねw

痴漢たちはそんな彩花ちゃんの顔に気をよくしたらしく、

「ほーら、一回で終わりじゃないぞ?」

さらに電マでクリ○リスを刺激!!

「ひゃあああっ!イってるのに、また…はぐっ、ひぅうう!」

涙を浮かべて悶えまくる彩花ちゃん。

しかし男たちが手加減などするはずもなく…

「ひゃああっ、イクの止まらないぃ…っ!」

彩花ちゃんは連続絶頂に次ぐ連続絶頂!

もはや息も絶え絶えですw

その後、挿入と愛撫を繰り返され、何度も何度も彩花ちゃんはイカされてしまうのでした…
これにて【クリムゾントレイン】鈴峰彩花のレポートはおしまいです♪

彩花ちゃんが堕ちていく様子がエロエロに描かれていて、とっても興奮する作品でした(//∇//)
次はどんな女の子が犯されるのか、続きが楽しみです!

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 7話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン_7話 ターゲット 悠里ともか その1:2年ぶりの満員電車、撫で回された身体…

==

今回からは【クリムゾントレイン】の2キャラ目のレポートをします。
『7話 ターゲット 悠里ともか その1:2年ぶりの満員電車、撫で回された身体…』…いったいどんな話なのでしょうか?

この話の主人公は…

なんと…女子アナ!!!

清純派アナウンサーの『悠里ともか』ちゃんです!

可愛くて大人しそうで、いかにも痴漢に狙われそうな感じですね(^^;)

ある日のこと。生放送番組に出演するともかちゃんは、
工事中のため道路が使えず、電車で現場のテレビ局へ向かうことになりました。

今日の彼女は、ミニスカ+ニーソといういかにも男心をくすぐるコーディネート。
それで満員電車に乗るのですから、痴漢にあわない方がおかしいですw

案の定、スリスリとお尻を触られちゃってます(;´Д`A

気弱そうに見えるものの、ともかちゃんは実はとっても芯が強い女の子。

抵抗しよう!

…としますが、このあと生放送が控えていることを考えると、
騒ぎを起こすわけにもいきません。

結局、痴漢にされるがままです。

すると、調子にのった痴漢は…
ともかちゃんを後ろ手にして手錠をかけてしまったではありませんか!(◎_◎;)

おまけに口にガムテープまで張られてしまいます!

そのうえ、痴漢は単独ではなく複数犯であることも判明。
まったく抵抗のできない状態です。

服までビリビリに破かれてしまって、ともかちゃん、絶体絶命の大ピンチです!!

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 8話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン

8話 ターゲット 悠里ともか その2:濡れる秘部、媚薬によって感じる快楽…

==

電車で生放送の収録現場へ向かう途中、痴漢に囲まれ服を破られてしまった女子アナの悠里ともかちゃん。
目的地までは遠く、まだしばらくは痴漢から逃れられそうにありません。

【クリムゾントレイン】、『8話 ターゲット 悠里ともか その2:濡れる秘部、媚薬によって感じる快楽…』の始まりです!

乗客の目の前で半裸に剥かれ、ピンクの乳首をクリクリといじりまわされ…
ともかちゃんの頬は羞恥で赤く染まってしまいます。

その顔のカワイイこと!(∩´∀`)∩♪

痴漢たちもノリノリで愛撫の手を激しくしていきます。
そして…なんと、ともかちゃんのマ○コへ媚薬を塗り込んでしまいました!

(な、何これ!?)

突然強くなった快楽に、ともかちゃんの身体はビクビクと跳ねてしまいます。

「ぅ、んっ、ふぅー、ぅぐ…!」

気持ちよさのあまり、力が抜けてへたりこんでしまったともかちゃん。
そんな彼女の秘部へ、男たちは容赦なくバイブをねじ込みます!

簡単にバイブを受け入れてしまったともかちゃんを、
男たちは「好きモノ」「ヤリマン」などと罵りまくり!
強気なともかちゃんに言葉責めをするなんて、たまらないシチュエーションです(*´Д`*)

いいぞ痴漢w がんばれ痴漢www

私の声援に応えてくれたのか、痴漢の責めは激しさを増します。

バイブのスイッチを入れ、容赦なくともかちゃんのGスポットを攻撃します!

――ブウウン!

「ぅう、んん!ぁう、く…んぅ!」

ともかちゃん、感じまくりの悶えまくりですw

そんな彼女を、痴漢たちは

「Gスポットと奥で感じてイキ狂う女子アナ」
「ドスケベ」
「ナカイキマニア」など言い放題!
今回のクリムゾンは、言葉責めが豊富でイイですね♪

言葉でだけでなくクリまでいじられ、ともかちゃんはついに…

「んんんんん!!」

ビクビクと身体を痙攣させてイッてしまいました!!
まったくけしからん痴漢ですね♪

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 9話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン

9話 ターゲット 悠里ともか その3:大量に分泌される愛液、悦ぶ膣壁…

==

電車の中で媚薬を秘部に塗り込まれ、バイブでGスポットを攻撃され中イキをしてしまった女子アナの悠里ともかちゃん。
相変わらず過激な展開の【クリムゾントレイン】ですが…

今回レポートする『9話 ターゲット 悠里ともか その3:大量に分泌される愛液、悦ぶ膣壁…』では、どんなエッチな話が読めるのでしょうか?

とっても楽しみです♪

バイブで中イキをしたともかちゃんの膣はトロトロ。
そこへ、痴漢は容赦なくペニスを挿入します!

(直にこすれて…っ。こんな男たち相手に気持ちよくなっちゃいけないのに…!)

屈辱と快楽の間で、ともかちゃんは揺れまくり。
おまけにクリ○リスまでいじられ、ともかちゃんはまたもや絶頂寸前。

しかし、男たちはともかちゃんがイキそうになっているのを見抜いて、
焦らしプレイを初めてしまいます。

ここで寸止めとは…鬼畜すぎです!

痴漢はピストンを繰り返しながら、ともかちゃんのクリ○リスにローターを押し当て…
「イクときはイクと言ってくれるかな?」

と要求。

ともかちゃんは耐えようとしますが、強烈な快楽の前には為すすべもなく…
「ひぅ!ぅ、あ…イク…イク、イクぅう!!」

悲鳴のようなよがり声をあげて、イキ果ててしまいました!

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>クリムゾントレイン

クリムゾントレイン 10話のネタバレ、あらすじ、感想レビュー

クリムゾントレイン

10話 ターゲット 悠里ともか その4:装着された貞操帯、削られる理性

==

現場へ向かう電車内で女子アナの悠里ともかちゃんは、
痴漢に犯されるわ、イカされるわとさんざんな目にあってしまいました。

そんな彼女に、さらなる悪夢が襲いかかります!

【クリムゾントレイン】、『10話 ターゲット 悠里ともか その4:装着された貞操帯、削られる理性』の始まりです!

犯され、イキ果てた彼女の膣に、小型のバイブを押し込む痴漢たち。

そして――

その上から、なんと貞操帯を装着してしまいました!!

貞操帯とは、女性が勝手にマ○コをいじれないようにする、鍵付きのパンツのこと、
金属でできているので、当然ともかちゃんの力では外すことはできません。

つまりともかちゃんは、膣内にバイブが入ったまま、
テレビの生放送に出演させられるということです!

もし感じてしまったら、全国民の前にアヘ顔をさらしてしまいますΣ(゚д゚lll)

ともかちゃん大ピンチ!

しかし、大事な仕事に穴を空けるわけにはいきません。

ともかちゃんは、膣内の異物感に耐えながら必死にカメラの前に立ちます。

すると突然…

「ひ…!」

バイブのスイッチが入ってしまいました!

必死に快楽に耐えるともかちゃん…
それをニヤニヤとしながら見ている人物とは――!?

▼▼クリムゾントレイン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

クリムゾントレイン 無料

>>>クリムゾントレイン