クリムゾンローズ 無料

クリムゾンローズ 無料
は下記バナーから無料立ち読み出来ます!

コミックシーモアでクリムゾン先生の大人気作品、クリムゾンローズを課金して読んでみました。レビューやネタバレ無料立ち読み方法を解説しています。

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ 第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 1話:再開のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 1話:再開 のレビューをします

男は、相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持っていました。
その能力を使うのは電車の中。

男は相手の脳に揺さぶりをかけ、数多くの女性を堕としてきたのです。

==痴漢防止の動きが強まる中、探偵の七瀬サキの元を訪れた男。

親しげに、ナナと呼ぶ様子や口ぶりから、
2人は顔見知り、しかも因縁めいたものを感じます==

話しもそこそこに、ナナのバックに回りこみごつごつした手でナナの体に触れる男。
この男こそがナナの処女を奪った張本人でした。

仕事を頼みに来た、という男に、強い口調で断るナナ。

男は「もう一度躾けないとな」と言いながら、ナナの耳に舌を這わせていきます。

==「いや・・・ん(´Д`)。」切なく燃え上がり火照るナナの体。

喘ぐ事で力が入らない、男はすべてを見透かすように、

ナナの胸に手を伸ばし乳首を弄ります==

格闘技を身につけ身体能力の高いナナ、それは同時に性感帯の鋭敏さにも繋がっていたのです。
そんなナナの弱点を周知している男。

そう、かつてナナを電車で堕とした時インプット済み。

やがて、男の指がナナの股間に侵入していきます。

==高ぶる快楽を落ち着かそうとしても、男から逃れる事ができないナナ。男の責めは次第に
エスカレートしていきます。

ナナのセクシーすぎる肢体、マンガ必見です==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 2話:悔しさと甘い痺れ

クリムゾンローズ  第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 2話:悔しさと甘い痺れ のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。
七瀬サキ、通称ナナは再び自分の前に現れた男に、陵辱されようとしていました。

自分の体を弄る男がカウントダウンするたびに、ナナの体を快楽の波が襲い、
言いようのない高揚感に包まれるのでした。

==そして0を迎えた時「あ、はぁあ、うはぁ(´Д`)・・」

成す術もなく男の意のままにイカされたナナ。

次は椅子で大股開きに座らされ、再び探偵として依頼されますが、
ナナは頑なに断ります。

絶頂の余韻残るナナの体に男の指が襲い掛かります==

ナナのクリトリスを責め始めた男、ナナは体を反らし悶え始め、男はその反応を
楽しむようにゆっくりと、他の性感帯を弄り続けます。

次々と敏感に反応していく体、
ナナは必死に抵抗を試みますが体に力が入らないもどかしさと焦りを感じていきます。

==乳首とクリトリス、敏感すぎるナナを責めるには充分すぎ、
達する思考を止める術はなさそうです==

ナナは、手錠で拘束され1時間性感帯を責められ続け、今にも男に懇願しそうな自分に
心が擦り切れていきます。

絶頂寸前で止められる責めを繰り返されるナナ。

そんな時、ナナの探偵事務所に1本の電話が入ります。

==相手は誰?そして、「電話に出てやる」と言う男の意図は・・。

展開が気になります==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 3話:脅迫成立のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 3話:脅迫成立 のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。

七瀬サキ、通称ナナは再び自分の前に現れた男に、
陵辱されされていたその時、ナナの探偵事務所に1本の電話が入ります。

電話の相手は、事務所の後輩のマキでした。
==男は、ナナの下半身を弄りながら、

スピーカモードで流れてくる2人の会話に合わせるように
ナナのマ〇コをグチュグチュとかき回します。

「ッ、あ…わか・・た」喘ぐのを必死でこらえるナナ==

「あ、はぁ」電話を終え、安堵の声を漏らすナナに男は、
マキが事務所に戻るまでの1時間、このままで凌辱を続けると脅します。

仲間にこの姿を見られ巻き込む事を恐れたナナは、
ついに男の要求を呑む事を承諾するのでした。

==ナナの選択は、男の筋書き通りの展開となっていきます==

苦渋の選択をしたナナに畳み掛けるように、男の凌辱はエスカレートしていき、

電話中に焦らされた疼いていた性感帯はあっという間に絶頂を迎えます。

==男の手でイカされ、拘束していた手錠を外されます。

ホッとするナナのマ〇コに、男のモノがズブズブ挿入されます。

マキが戻るまでの間に、男はナナのすべてを奪うつもりのようです=

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 4話:絶頂の果て…のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第1章 七瀬サキ 徹底的再調教 4話:絶頂の果て… のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。
ナナは再び自分の前に現れた男に、挿入を許してしまいます。

==クリトリスを弄られながら、

男のモノがナナの膣奥深くまで突き上げていきます。
「やぁ…そんな、奥まで・・」絶頂を我慢するナナに、

仲間が戻るまでの間楽しもうと煽る男==

理性を失い、ナナはもう20回近い絶頂を迎えていました。

ナナの胸を揉みしだきながら、腰を動かしズンズンと突き入れる男。

ナナのマ〇コはまるでその動きに合わせるように、
男のモノに絡みつきます。

==「時間だな、そろそろ出すか」男の動きは一層激しくなりナナの体を抑え込むように拘束し、
中に放出しました。

ナナの膣内に、男のザーメンが大量に流れ込みます==

男が依頼の事を切り出そうとした時、ナナは絶頂で倒れこんでしまうのでした。

==依頼書を置いて立ち去る男。そしていよいよ、男の真の目的、狩りが始まります。
展開が、ますます楽しみです。依頼の内容も気になります==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  クリムゾンローズ 無料
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 1話:背後に忍び寄る魔手のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 1話:背後に忍び寄る魔手 のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。
探偵事務所のナナを堕とし、狩りを始めるための依頼をしました。

==“ROZE”これは、痴漢行為を妨害している女達のチーム名。

そして、男に情報提供した女子大生、桜のぞみ。
気弱な男を、自らのストレス発散のために痴漢にでっちあげ

男を追い詰める過激手法を取っていました==

ナナは男の依頼通り、のぞみのタイムラインを渡します。報酬だといいながら、

ナナを押し倒した男は胸を揉み下半身に手を伸ばします。

そしてナナのクリトリスに舌を這わせクンニし「ああ、はぁ、ん(ι´Д`」」
ナナは快楽を高ぶらせ声を漏らします。

==男の激しい動きに、大股に開かれた下半身がヒクつき、ナナのマ〇コから愛液が垂れ流れます。
悶え達したナナを背に、男は情報をもとに狩りを開始します==

電車内で、ターゲットののぞみに背後から近づいた男。

尻を撫ぜさすり、先制攻撃します。
のぞみは不快感に耐えながら男を捕まえるタイミングをうかがっていました。

==「今だ」男の手をねじ上げようとしたが反応はなく、

いつの間にか手は胸をわしづかんでいました。
捕まえようとするとスッと消える手に苛立つのぞみ、

意を決して振り返るとそれらしい人物は見えず・・==

何度か繰り返すうちに電車内で挙動不審状態になっていくのぞみ。
焦りは募ります。そしていよいよ、男は本格的に動き出すのです。

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 2話:躊躇ない愛撫のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 2話:躊躇ない愛撫 のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。
ターゲットは、痴漢行為を妨害している女達で、チーム名は“ROZE”。
そして、今回の相手は女子大生、桜のぞみ。

のぞみは、気弱な男達を自らのストレス発散のために痴漢にでっちあげて、
追い詰める過激手法を得意としています。

==のぞみは、自分の尻を触り調子づいて

股間に手を伸ばしてきた相手の手をひねり声を出したが、
掴んだ相手は中年の女性。

のぞみは周囲から白い目で見られ、嘲笑のマトになります==

ようやく静けさを取り戻した車内で、男は再び望みの体を弄り始めます。
さっきの事もあり躊躇するのぞみに構うことなく、

痴漢行為をエスカレートさせていく男。胸をはだけさせ乳首を巧みに弄ります。

==不快感がだんだん快楽に変わり、男に体を預けるのぞみ、「
あぅ・・ん、はぁ‥(●´Д`●)」切ない声を漏らしている間に、
バックのひもで両手を拘束されてしまいます==

男はようやく、のぞみを挑発するように話しかけ、のぞみは動揺し混乱します。

「ま、まさか本気でこんな場所で!?」

のぞみは周囲に気取られないように声を押し殺します。

==こらえる事に集中しすぎて、

伸びてくる男の手を拒めずそれが快感へと変わります。

クリトリスに触れられ「あひ‥う、はぁ」

のぞみは愛液を垂らしながら絶頂するのでした==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 3話:未知の快感のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 3話:未知の快感 のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。
ターゲットは、痴漢行為を妨害している女達で、チーム名は“ROZE”。

そして、今回の相手は女子大生、桜のぞみ。
のぞみは、気弱な男達を自らのストレス発散のために痴漢にでっちあげて、

これまで20人の男達を捕らえてきました。

男が、のぞみのアナルにローターを挿入すると

「うあ、はあ‥」今まで感じた事にない感覚に切なく声を漏らすのぞみ。

脱力し、男の胸に身を預けるのぞみを男は容赦なく責めたてていきます。

==マ〇コに指入れされ大きな声を出しそうになるのを男に塞がれ、

のぞみの快楽はエスカレートします。
男の指がクリトリスを擦り上げる、その愛撫に酔い痴れて、愛液を垂れ流すのぞみ==

一度絶頂に達した体は、少し触れられただけでいともたやすく達してしまい、

男の指の動きが荒々しくなってくると、
それに合わせるように体が反応するのでした。

乗客の視線がのぞみに集まり始めます。
==「ああ、見ないでぇ‥」と思いつつ、その視線すら快楽に変わり、

男の責めを待ち焦がれるように、

のぞみは、捕らえた男の数だけ20回イカされ続けます==

しかしそれだけでは終わらず、男はのぞみをホテルに連れ込み“お仕置き”を始めます。

のぞみの体を縛り、電マを手に取り下半身に押し当てます。

==痴漢を捕らえてきた、とはいっても自分には実害なく、男性経験の浅いのぞみ。
ホテルで誰彼はばからず大声で絶頂し、ついに潮吹きします==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼


コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 4話:天国の悪夢のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第2章 桜のぞみ 小悪魔美少女に痴●の鉄槌 4話:天国の悪夢 のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。
今回のターゲットは、痴漢行為を妨害している女達、ROZEのメンバー。

女子大生、桜のぞみは気弱な男達を自らのストレス発散のために痴漢にでっちあげて、
これまで20人の男達を捕らえてきました。

==天国の悪夢のような快感‥男の責めに許しを懇願するのぞみ。
不遇な家庭環境の寂しさを、痴漢をでっちあげる事で発散し

ROSEのメンバーとなり、
引き裂かれる家庭を冷笑していた事を懺悔します==

弱みをさらけ出した時、男の能力が発揮されます。「洗脳」。

のぞみの心は男の存在で満たされ、
やがて男はゆっくりと自分のモノをのぞみの中へ挿入していきます。

==膣奥へと男のモノを受け入れながら、「あ、はあ、あぅ‥(●´Д`●)」
男の突き上げに声を漏らしつつも、処女の膣奥は次第に熱くなり、

激しい衝撃が背筋に伝わり全身を駆け巡ります==

男のザーメンは、のぞみの膣奥に余す事無く放出されていきました。

しかし、中出しをされても容赦なく、
1時間もの間のぞみは男に突きまくられ、

結合部からのジュブジュブという音を鳴らしながら、またも中出しする男。

==中出しの連チャンを食らってしまったのぞみ。

全身を震わせ「あぐ‥はあ、ああぅ」と絶頂を迎えて、
満たされた気持ちのまま気を失ってしまいます。

桜のぞみ 屈服完了==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第3章 柚木エリカ 女詐欺師屈辱の敗北 1話:翻弄される体のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第3章 柚木エリカ 女詐欺師屈辱の敗北 1話:翻弄される体 のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。

男の手に堕ちた探偵ナナからの情報を元に、今回のターゲットは柚木エリカ
痴漢行為を妨害している女達、ROZEの中核メンバー。
==痴漢を突き出さず金を巻き上げる手法のエリカ。

男の出来心に付け込み荒稼ぎしていました。
すべての情報を差し出すと、男はまたもナナの体を弄り始めます==

心は絶対に渡さない、そんなナナの頑なな心も男の優しい愛撫に

一瞬気を許しそうになります。

しかしおもむろにバイブを取り出した男は一気にナナの中へ挿入し始めます。

==Gスポットを執拗に責めながら乳首を咥える男。

「ん、やあ、あああ(;´Д`」ナナは全身を震わせ、

体を反らします。

ナナが絶頂を迎えようとするまさにその時男は、バイブのスイッチをONにします==

車内で、ターゲット柚木エリカに近づく男。

いつものようにあしらって豹変する作戦を目論むエリカですが、
いきなりジッパーを下ろしエリカの胸を露わにする男の先制攻撃にひるんでしまいます。

==一番下までジッパーを下ろされ、直接弄り始める男。ここはマンガ必見、超エロイ描写です。

「あ、やあ、はぁ‥!」

男はエリカの性感帯を次々と責めまくっていきます==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索

クリムゾンローズ  第3章 柚木エリカ 女詐欺師屈辱の敗北 2話:絶頂寸前!形勢逆転のあらすじと感想

クリムゾンローズ  第3章 柚木エリカ 女詐欺師屈辱の敗北 2話:絶頂寸前!形勢逆転 のレビューをします

相手の思考を意のままに操る事ができる超能力を持つ男。

男の手に堕ちた探偵ナナからの情報を元に、今回のターゲットは柚木エリカです。
痴漢行為を妨害している女達“ROZE”

中核メンバーエリカの胸と下半身を弄り凌辱する男。

==乳首を執拗に弄られながらも懸命に耐えるエリカ。

次の駅でのトラブルで電車が止まり、
ざわめく車内の騒ぎに乗じて男は、エリカをマ〇コへ指入れを始めます==

「はぁ、ん‥」エリカを絶頂の波が襲います。

男は容赦なくエリカの濡れ湿ったマ〇コを指でかき回し、
わざとビチャビチャ音を立てます。しかし電車は動き始め、

エリカに腕をつかまれあっさり捕まる男。

==「やっといつもの自分のペースに持ち込めた」安堵するエリカにおとなしく従う男。

エリカは本領発揮し、いつも通り痴漢から金を巻き上げるため、

福祉トイレに男を連れ込みます==

示談金を払うなら警察には突き出さない、というエリカの高慢な申し出を受け入れる男。

しかし突然、エリカの体を弄り痴漢の続きとばかりクリトリスを擦り上げていきます。

==愛液を垂れ流し、どんなに耐えようとしても男に触れられるたびビクンと感じてしまうエリカ。

「う‥く、ふぅああ(●´Д`●)」

執拗な男の愛撫に息も絶え絶え、必死にこらえるエリカは、
だんだん切なく吐息を漏らし始めるのでした==

▼▼クリムゾンローズ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
  
コミナビに飛びます。「クリムゾンローズ」で検索