おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料
立ち読みはコミなびでどうぞ!
▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

当サイトでは、透明人間マンガ特集や、巨乳マンガなどの関連マンガも豊富にあるので、是非チェックして下さい。

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 1話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 1話 ネタバレ 「男子禁制の楽園に侵入!!」レビューします。

江川啓史には眠ると身体から意識だけ抜けだしてしまうという特異体質の持ち主だった。
原因は過去の交通事故。
啓史は巻き込まれた側だったが、それ以来幽体離脱ができるようになっていた。

ある晴れた日、その陽気に学校でウトウトしてしまった啓史は、例によってまた身体から意識が抜けだしてしまう。

そして男子禁制の『女子更衣室』へ。。。!
女子の下着姿、はたまたハダカを至近距離で見られる幸せを噛みしめる啓史。
「これで触れたらなぁ~・・・」
幽体離脱中は触れないし見られることもないのが特徴だ。

ぶつくさ言いながら女子のブラジャーに手をかけると。。。
「きゃっ!!」なんとブラジャーの前ホックが取れたのだっ!!

偶然か?と思い、次は女子のおしりを触ってみると。。。

「ひゃう!!」なんと女子は反応したのだ!!
啓史にも触った感覚が残っている。

「能力開眼!俺の幽体離脱が新たなステージへ!!」
興奮した啓史は、次々に女子をターゲットにする。

●感想●
素晴らしい能力!!(笑)女子でも男子でも欲しい能力ですね。
しかも、触れて相手も反応するときたら、
イタズラし放題じゃないですか!!

啓史くんは年頃の男の子ですし、これから山ほど女子相手にイタズラするんでしょうね~♪

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 2話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 2話 ネタバレ「入浴中にまとわりつく身体!」レビューします。

眠ると幽体離脱が出来るようになった啓史。
女子更衣室に侵入したもののいいところで起こされてしまい、現実世界に戻ってきた。

授業が終わり、廊下を歩いていると、ひとりの女子とぶつかってしまう。

彼女の名前は城之内優華。

学園理事長の娘で、高飛車の物言いや態度で有名だった。
ものの見事に言い負かされた啓史。

先ほど手に入れた触れる幽体離脱の能力を使って、彼女に仕返しをすることを決めたのだった!!

その夜、啓史は幽体離脱で理事長の家まで飛んでいき、入浴中の彼女を発見した。
巨乳で有名な彼女の身体をたっぷりと見てから、実験タイムの始まりだ!

まずは胸から。。。
手に集中をしておもいっきり掴むと、勢い良く優華が反応した。

次は舌で乳首を、次はアソコを口の中に。。。

●感想●
気の強い女性ですね~優華は。
自分の家とはいえ、乳首が吸われる感触やら、おっぱいが掴まれる感触があったら怖がるでしょう、普通www。しかし啓史も手際がよい(笑)。
身体中至る所を触れることがこれでわかりましたね!
エッチもできちゃう・・・♪

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>こちら

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 3話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 3話 ネタバレ 「両親の目の前で処女喪失」レビューします。

お風呂で見えない何かに犯されつつある優華。
『見えない何か』とは幽体離脱した啓史だった!

四つん這いにされ、胸を揉みしだかれ、おまんこを蹂躙されている。

とにかく風呂場から逃げないといけないと、タオルを巻いて外にでる優華。
しかし、啓史は幽体状態だ。

身体は軽く、まとわりついてしまえば彼女についたまま移動できるのだ。
彼に対してはタオルも意味をなさないようだった。

優華はリビングに居る両親に駆けこむように相談する。

しかし、その間も啓史の魔の手は止まることは無い。
興奮してきた啓史は、両親と話す優華を尻目におもいっきり挿入した!!
両親の前で犯される優華。。。
両親にはもちろん何が起こっているのか理解することはできない。
優華にもそれを説明することは不可能だった。

啓史の動きは激しくなりお互いにイってしまうと、その瞬間に優華が倒れてしまったので啓史は大人しく帰ることにしたのだった。

●感想●
え、お互いに初めてなのですか!
これは処女喪失・脱童貞ということになるんですかね?
それにしても、両親の目の前でっていうのがなんとも興奮しますね!!
あんな声出してたら、両親もヤバイと思うでしょうが、ずいぶん冷静でしたね。
優華は超気持ちよくなっていましたね~クセになっちゃったりして???

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>こちら

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 4話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 4話 ネタバレ「新たな獲物はワケありで?!」レビューします。

理事長の娘、優華と幽体離脱セックスをした翌日、廊下で三峰静香と会う。彼女は神社の娘で、女子更衣室で見えない何かに触られた友人と、本人も変な気配を感じたために御札を貼っていた。

それはもちろん啓史なわけで、啓史は冷や汗をかいている。

そこに優華が話しかけてきた。

ここでは話しにくいことだと、離れていってしまうが昨夜のことだと想像がついた。
授業中、昨夜の関係で寝不足だった啓史はまたウトウトしていた。

しかし、教師の荒川にたたき起こされ、散々な目にあったのだった。
最近彼氏にフラれ、荒くなっているという荒川先生にお仕置きをすることに決めたのだった!

トイレに入っていく荒川先生を追いかけると、なんと個室でひとりエッチをしていたのだっ!!!

●感想●
えええええええええっ!!!
先生、彼氏にフラレて寂しいのはしょうがないですが、
学校でヤっちゃだめでしょっwww。

ココで女子が3人も出てきてしまいました。。
優華、静香、荒川先生。優華はもうヤってますけど、静香ちゃんは霊感があって攻略しにくいですしね。

荒川先生なら。。。身体も寂しいみたいだしヤリタイ放題だったりして♪

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>こちら

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~5話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 5話 ネタバレ「トイレの個室 依存症」レビューします。

学校の個室トイレでオナニーをしている荒川先生を見つけてしまった啓史。
まだ他の先生や生徒もいる中での行為に、動揺してしまう。

バイブを使って自ら豊満なおっぱいを揉む先生。
あっという間にイってしまうと、ため息をつきながら出て行ってしまう。

そんな先生を呆気にとられていた啓史は見送ってしまう。
ハッと気がついて、追いかけると、彼女は部活の指導をしていた。

新体操部で演技をしながら教えている姿は、先ほどの先生とは思えないほどにしっかりしている。

ひと通り指導を終えると、またふらりと先生が何処かへ行ってしまい、啓史はそれを追いかけていく。その先はトイレ。。。
声に耳を澄ませるとまたもや先生はオナニーをしていたのだった!

●感想●
ここまでくると、先生が可哀想になってきちゃいますねぇ。。。
5話まで読んで、初めて「行ってしまえ、啓史!!」と彼を応援したくなりました(笑)先生も悩んでいるみたいだし、戸惑う必要はないですね。問題はどこでヤルか。。。

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>こちら

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 6話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 6話 ネタバレ「レオタード越しに生挿入!!」

レビューします。
トイレでオナニーをしていた荒川先生。
ふと身体に何かが触れた感触を感じて、怖くなってトイレから出て行った。

指導を再開したものの、指導中やポーズをとるたびに変な感触が身体に現れるようになって戸惑ってしまう。

気のせいではないことはわかっているが、生徒には何もないことから対応することがない。

試しに足を上げてみると。。。やはりその感触がきた!
おまんこを愛撫され、おっぱいを吸われる感覚・・・しかし怖がることなく、その感覚に酔いしれる先生。

自ら様々なポーズを取り、セックスのような感覚に身を委ねることに決めたのだった。
それをオーケーだと感じた啓史は、さっそく挿入した!

新たに相手の身体を操れるようになった啓史は、先生の足を自由に動かしながらあっという間にイッてしまったのだった。

●感想●
ああ、ヨカッタですね先生♪
「もっとシて・・・」って言っていたし、これからは謎の空気男とのセックスにハマっちゃうのか?!危険な道ですね。。。さてさて、あの目線は。。。
静香ちゃんかな?

順風満帆に見える幽体離脱遊び、どうなるんでしょう!!

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>こちら

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~7話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 7話 ネタバレ「モロパンの仕返し」レビューします。

学校中に霊の気配を感じることに違和感を拭えない静香。

それを遠目で見る、制服姿の女子生徒。
その視線の先には、啓史が居た。

一方啓史はというと、日頃の「修行」で寝不足になっていた。

保健室で休むことにした啓史は、幽体離脱しないと決めて眠りにつく。
しかし、意思とは反して意識が抜け出てしまう。

戻ろうとしても戻れず困っていると、サボり目的の女子生徒2人が保健室に入ってきた。
先ほど階段を転げ落ちた時にパンツを覗いてしまった2人には、啓史に多少の恨みがあった。

何度叩いても起きない啓史に、彼女たちはイタズラをすることに。。。
パンツを下げ、写真を撮ろうとするが。。。

●感想●
イタズラがひどすぎる!!!
でも、啓史くんは悪知恵だけは負けていませんね。
前回、相手の身体を自由に動かせる能力を手に入れたのですから、

そりゃあ色々な悪ふざけをやっちゃいますよね。
スカートを広げさせたり、パンツ脱がせたり、フェラさせたり。。。
エッチまでいっちゃう、、か?!

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>こちら

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 8話 ネタバレ

おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 8話 ネタバレ「騎乗位で降りる腰」レビューします。

保健室で寝ている啓史にイタズラしようとした女子生徒。
パンツを下ろしたところで、手が勝手に啓史のアソコをシゴキ出したのだ!
そして口元を強引に引き寄せ、フェラをさせてしまう。

集中すればどこでも触れるようになった啓史は、舌を使わせたり次々と相手の身体を動かしていく。

シゴかれている感触は幽体である啓史の身体にもきちんと伝わっており、より興奮する。もうひとりの女子の下着を下ろし、無理矢理に挿入させてしまう!

女子生徒の腰を持ち、激しく上下に振る啓史。

それを止めに入ろうとしたもう一人の女子生徒に対しても、空いている手を使って激しくおまんこを弄る。

そこから逃れよと、保健室の扉を開けようとして、鍵もかかっていないのに扉が開かないことに気づく。

●感想●
ちょっとホラー要素が入ってきました。。。!
きっと『由美子さん』ですね、噂の!

荒川先生の時に覗いていたのも由美子さんでしたか。
女子生徒に乗り移って、挿入している女子生徒にイタズラし始めましたね。。。
啓史には敵意はないようですが、どうなるんでしょう?!
由美子さんとのえっちもあったりするのでしょうか。

▼▼おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おっぱい揉んだり挿入したり~透ける身体と触れる指先~ 無料

>>>こちら

浦瀬しおじトップにもどる。