夜這い島~淫靡な島の雛祭り~ 無料

夜這い島~淫靡な島の雛祭り~ 無料
を読んでみました。

実際に、まんが王国で、夜這い島~淫靡な島の雛祭り~無料で、読めるところまで読んでみたあらすじと感想です。

夜這い島~淫靡な島の雛祭り~

夜這い島~淫靡な島の雛祭り~

つるされつるされ、雛呼びて、男雛やおとそをわけたもれ、五人囃子の神楽笛、今宵は麗し、雛吊り夜・・・・

オドロオドロしい展開で始まるのにいってん、なほこと、やよい。
雛吊島といういかにもな名前の島につくのだった。

最初は、バイトということだったが、やよいもなほこも気にも留めない。
さて、個々でモノローグ。

なほこは、父親から恋愛禁止をきつく言われ、ずっと処女のままだったのだ。
なほこはそんなやよいに、リゾートバイトに誘ったという。

こんな経緯で、なほこは雛吊島にきたのだった。
アルバイトも巫女ということなので、儀式の手伝いや、島の飾り付けといった簡単なもの。

そして、雛吊りの儀式を楽しみながらできる。

まぁ、儀式と言われてもピンと来ないよね。^^;。

自分探しの意味合いもあって、なほこがこのバイトに参加するのがわかります。

でも、怪しげな村人の影が・・・

最初はちゃんとしたアルバイトでした。

でも、雛が吊るされているってエッチな方向に考えてしまいますよね。
しかもやよいには悪い癖があって??

凄い伏線貼りまくりで気になります。

なんとやよいちゃんは、淫乱ビッチだった・・・!

▼▼夜這い島~淫靡な島の雛祭り~ 画像付きはこちらをタップ▼▼
夜這い島~淫靡な島の雛祭り~ 無料

トップにもどる。