オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料
はまんが王国で立ち読みできます。
▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み

見た目は一見、普通の西遊記ですが、オトナの世界名作劇場ですから
色々、オトナになっています。笑

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料
1話 ネタバレ

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 1話 ネタバレ
「悟空復活!三蔵、処女喪失(1)」
レビューします。

あらすじ:
はるか天竺の国までありがたい経文を受け取るべく旅を続ける三蔵とその侍女たち。
しかし、その道中に妖怪が現れ三蔵と侍女に襲いかかる!
からくも逃げ出した三蔵だが侍女は強引に妖怪に犯されてしまう。
逃げる三蔵は「出してくれ」という声を聞く。
その声こそは、かつて天界で大暴れをした伝説の暴れ猿・孫悟空だった。
精力絶大の好色猿・悟空の冒険がいま始まる!?

感想:
テーマが「西遊記」ということですんなり読み始めることができます。
もちろんそこは「大人の世界名作劇場」ですので、三蔵は露出度の高い服装の「良い女」として登場、これでは悟空でなくとも間違いを犯さずにはいられません。
まだ第一話ですがヒロインの三蔵は妖怪に襲われたり復活したばかりの悟空にいきなり服をはぎ取られたり、ととにかく散々な目にあいます。
悟空も復活したばかりなので「お楽しみはこれからだ」ということですが、いろんな意味でお楽しみが続きそうです。

▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料
2話 ネタバレ

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 2話 ネタバレ
「悟空復活!三蔵処女喪失(2)」
レビューします。

あらすじ:
三蔵のおかげ(?)で無事に復活できた好色猿・孫悟空。
目の前の三蔵を得意の分身の術で様々な角度から責め、犯す悟空に三蔵は全く抵抗できない。
膣内に挿入される如意棒、愛撫の舞台を移すための筋斗雲など、おなじみのアイテムももちろん登場し、さらに悟空の色欲もスケールアップ。
三蔵の肉体をすっかり気に入った悟空の、三蔵とともに天竺を目指す旅が始まった。

感想:
この回で一気に三蔵の体が露出度MAXになります。
悟空は分身の術で何人にも分かれているのに対して三蔵はひとり、いったいどうやって犯し、イカせるのかが今回の見所です。
また、悟空といえば三蔵の「弟子」というのが西遊記の主な筋ですが今回でその立場が逆になるという面白い展開も待っています。
天界にもいなかったとされる「名器」である三蔵だけに、これからの展開が楽しみです。
西遊記ならではの「人外」なプレイがこれからもたくさん見られることでしょう。

▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料3話 ネタバレ

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 3話 ネタバレ
「猪八戒と沙悟浄(1)」
レビューします。

あらすじ:
天竺への旅を続ける悟空と三蔵。
途中立ち寄った村で、二人は奇妙な話を耳にする。
村の庄屋の娘がどうやら妖怪と結婚し、奥の部屋にこもったまま出てこないのだという。
「娘」という言葉に反応した悟空は妖怪退治を買ってでるが、そこにいた妖怪・猪八戒も悟空と同じく好色な様子で・・・

感想:
今回から悟空一行に八戒が加わります。
八戒といえばメンバーの中でももっとも欲望に忠実なイメージがありますが、今回でもそんなイメージを裏切ることなく登場してくれます。
また、今回のもうひとつの見所は八戒と結婚したという庄屋の娘です。
悟空得意の分身プレイを前にしても驚きこそすれむしろ喜んで受け入れるあたり、さすがは妖怪の嫁といったところでしょうか。
もちろんその体も表情もそそられますので見ていて楽しかったです。
ヒロインの三蔵がかすむほどの存在感で、おそらくこの回だけの登場なのが悔やまれるほどです。
次回はどんな女性キャラが登場するんでしょうか?
▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料4話 ネタバレ

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 4話 ネタバレ 
「猪八戒と沙悟浄(2)」
レビューします。

あらすじ:
どんなものでも沈んでしまう川・流沙河の前にたたずむ少女。
彼女は病気の母に薬を届けたいが渡れずに困っていた。
そんな少女の前に現れる沙悟浄は、川を渡すかわりの取引に少女の「肉体」を要求する。
そこへ通りかかる三蔵一行。
川を渡るためには金か女を求める悟浄の要求に三蔵が差し出され・・・?

感想:
今回から登場する沙悟浄ですが、悟空や八戒同様の好色ぶりでそれでいて絶倫という驚異的なキャラクターです。
悟浄は一見すると普通の人間のようですが、実は色欲の妖術の使い手でもあり、
この術にかけられるとどんな女性でも「あっという間に濡れる」といわれています。
もちろん悟空と八戒もそのまま黙って見ているというはずもなく、
冒頭に出てきた少女との野外プレイに及びます。

得意の妖術で三蔵とのエッチに臨む悟浄ですが、今回はそんな三蔵の
「もともと淫乱」という意外な一面も見られて楽しい話でした。
▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料5話 ネタバレ

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 5話 ネタバレ
「金角と銀角(1)」
レビューします。

あらすじ:
いきなり建物の一室でヤリまくっている二人の妖怪・金角と銀角。
二人にヤラれている女もどうやらただの女ではなく、
「エモノ」をひたすら待ち続けている様子。
そんな「エモノ」とは言うまでもなく三蔵一行。

先に行って様子を見に出た八戒を難なくとらえ、
三蔵と悟浄もまた金角と銀角の手に落ちてしまう。
三蔵の股に迫る金角と銀角、果たして悟空は間に合うか…?

感想:
三蔵ピーンチ!な状態で「つづく」ですので、少し続きが気になるところです。
今回はこれまでの話に比べるとややソフトな場面が多いのですが、
それでも冒頭の金角と銀角のプレイなど、それなりに見どころも用意されています。

毎回三蔵とは別に女性キャラが出てくるのですが、
今回のゲストキャラ・コロ姫はこれまでの女性ゲストと異なり
「最初からエッチ」な性格です。

しかも次回以降も登場してくれそうな感じがしますので、
三蔵のピンチのまま次回に続くことも相まって非常に楽しみです。

▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み

見た目は一見、普通の西遊記ですが、オトナの世界名作劇場ですから
色々、オトナになっています。笑

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料6話 ネタバレ

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 6話 ネタバレ
「金角と銀角(2)」
レビューします。

あらすじ:
金角と銀角の二人の妖怪にとらわれた三蔵と八戒・悟浄。
八戒と悟浄を助けるために、自らの体を金角と銀角に「奉仕」する三蔵。
そんな三蔵の姿を見てなんとか脱出を試みる八戒と悟浄だが金角たちを前に追いつめられる。
そこへ現れる悟空。だが悟空は金角の持つひょうたんに吸い込まれてしまう。
ひょうたんの中で悟空を待っていたのは、底なしの性欲を持つというコロ姫。
果たして悟空一行の運命は?

感想:
今回はこれまでになくスピーディーな展開が楽しめます。
三蔵ピンチ→金角・銀角とのプレイ→悟空登場!という流れは、さながら王道少年漫画のようですが、
それだけで終わらないのがこの漫画の良いところです。

ひょうたんの中で待っていたコロ姫は前回から引き続いて登場するキャラですが、「性欲が無限」というなんとも反則な設定を持っています。
私なら一瞬で吸い尽くされそうですが、果たして悟空はどうなのでしょう。
コロ姫とのカラミも期待しつつ、次回に続きます。
▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み

オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料
7話 ネタバレ

オトナの世界名作劇場~西遊記~  7話 ネタバレ
第七話「金角と銀角(3)」
レビューします。

あらすじ:
三蔵による金角と銀角への「奉仕」が続く。
一方、ひょうたんの中に捕らわれた悟空もコロ姫とのプレイが続いていた。
コロ姫は男の精を吸って次々と「妾」を増やし、最後にはすべて吸い尽くしてしまうという妖怪だったのだ。
そんなコロ姫に悟空は得意の分身の術で対抗、さすがのコロ姫も多数の悟空の前には絶頂を迎えるしかなく・・・!?

感想:
ひょうたんの中でひたすらヤり続けるコロ姫もそうですが、
それにずっと付き合って平然としている悟空もさすがです。

逆に金角と銀角の「奉仕」
で身も心もボロボロになってしまう三蔵の姿には、
なんともいえないいやらしさがあり、
こちらも見どころのひとつといえるでしょう。
最後には「死ぬまでやってろ」と言われてしまう金角と銀角ですが、
どこか憎めないキャラであり、
三蔵とのカラミでもなかなかに個性的なプレイを見せてくれます。

西遊記が好きな人であれば、
ちょっとHな世界観ではありますがすんなりと入っていけるのではないでしょうか。

▼▼オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読みは下記をタップ▼▼

>>>オトナの世界名作劇場~西遊記~ 無料立ち読み