エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料
はComicFestaで無料立ち読みできます。

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 1話 ネタバレ

おっぱいに顔面潰され…膝に当たる彼女のアソコ!
レビューします。

しがない大学生の楓は、3人しかメンバーのいないおっぱい研究会に所属しています。うむ、名前からして既にダメダメな匂いしかしないです。活動内容も、行きかう女子大生のおっぱいを目視してあれこれ言うだけという単純さ。
大学生は人によっては暇だといいますが、その極みですね、この三人 (-ι_- ) 。

さて、楓たちの目下のターゲットは、巨乳の萌香ちゃんです∩`・◇・)。
ターゲットといっても、触ったりとかは特に求めていない、のでしょうか。それはちょっと情けないなあと思いました。

その途端でした。楓が萌香ちゃんに突撃をかけたのは (((゚ □ ゚ ) !

え、それが出来るなら最初っからやれよと。
というかそんだけの勇気があるのに今までただおっぱいを見ているだけだったんですかと。
でも勇気ある行動にはちゃんと報いがあったんです。なぜか萌香が階段を踏み外し、上手い具合に楓の上に転倒したのです。

ラッキーだな、おい┏| ̄^ ̄* |┛!
で、萌香、楓を誰もいない部屋に連れ込みます。
ちょっと最近の女の子は積極的過ぎやしませんか?にやにや

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 2話 ネタバレ

ブラの隙間から見えるピンクの乳首…たまらなく揉みしだく!
レビューします。

萌香は何故楓を連れ込んだのか。答えは単純、その巨乳が偽物だからです。
パッドを入れていたらしい。なぁんだ (。-ω-) 。

何でも、控えめなおっぱいをかねてからコンプレックスに感じていて、大学進学を機に「変わりたい」とパッドを入れ始めたのだとか。
実際、おっぱいが大きく見えるおかげでモテ始めたというのですが、思うに萌香がもともと可愛らしい顔立ちをしているからだと思うのですよねー (。・ω・) 。

楓を連れ込んだのは、偽乳かどうかバレたのを確認するのと、もしバレていたらそれを口外しないよう頼むためだとか。

おいおい、野郎(楓)の前でずれたパッドを直すとか、本物のおっぱいが垣間見えてますよ?
そんなん見て興奮しない男なんていませんよ ( ̄. ̄;) ?
よくぞこんなんで、今まで他の男の毒牙に引っかからなかったですよね…… (-_-) 。

というか、こんな油断した女子(顔もよし!)はどこに生息してるんですか!
楓、取り敢えずそのままいただいとけー ヽ(▽⌒*) !

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料

次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 3話 ネタバレ

グショグショのパンツ越しに…摘んでこすってイカせちゃう!
レビューします。

あれですか。おっぱいが大きい女の子はもれなく感度も高いんですか。
あっ、でも萌香は (。-_-) ……(察し)。

……えっと、乳首こねられて感じちゃってます。いいですねー。
楓が特別上手いってわけじゃなさそうですけど。

しかし許せないのは、こんないい娘をフった野郎がいるということですよ ( ̄⊿ ̄)o 。
萌香曰く、胸がちっさいかららしい。
女の子の価値はおっぱいの大きさだけでは決まらないというのに。ああなんとけしからん ヾ(▼ヘ▼;) !

だからこそ楓にもチャンスが巡ってきたのでしょうけどね。
でも、もしおっぱいが大きかったらという想定で、元彼との甘い未来を妄想してしまう様は可愛かったですよ萌香。
ほんと、なんでフったんだか。勿体無過ぎる (・3・) 。

そんな萌香のために、楓はおっぱいを育てようと言い出します。丁寧に揉むのかな?吸うのかな?どっちにしろ、お前絶対エロいことするつもりだろうと。
でも、明らかにエロいことされそうなのにちゃんと来る萌香はえらいですね。約束したから、ですって (*¨) 。

……もしかして、期待している…… (゚д゚) ?

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 4話 ネタバレ

喘ぎ声漏れる講義室…ローターで感じる両乳首!
レビューします。

楓は、おっぱいを大きくしたい萌香のために、「大きくするんデス1号」なるブラジャーを作ってきていました。
ふむ、直接自分で触ろうってわけじゃないんですか。
お前スケベなのかそうじゃないのかどっちなんだ……。
そしてその安直な名前はどうにかならなかったんですかね ( ̄ω ̄;)。

まあよいでしょう 柱| ̄m ̄) 。

このブラジャー、ピンクを主体にした可愛らしいデザインです。徹夜して自作したらしい。
一体どんな機能があるんでしょう (・_・?) 。
単に、ちょっと小さめの布でおっぱいを際立たせて、結果的に大きく見せるだけ、とかじゃないですよね?

とか思ってたら、なんと講義中にその真価が発揮されることに!なんとローターが仕込まれてるんですよこれ ( ̄▽ ̄;)! !
しかも遠隔で、楓が好きに操作できるという。
パットを入れる部分に一緒にローターを入れていたようです。それに気付かないぐらい厚いパットって……げふん。

いやー、衆人環視の中で快楽に耐える様は何度見ても素晴らしい!
もっと苛めてやりたくなります。そそります、ええ本当に (≡^∇^≡) 。

いいなー、いいなー、楓いいなー!
ラッキースケベいいなーー!!

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 5話 ネタバレ

机の下に忍び込む手…アソコもおっぱいも同時に気持ちイイ!
レビューします。

萌香、質問をしようと手を挙げた後に、エロい刺激を受けることになっちゃってます。

教授は「具合が悪いのか?」なんて訊いてきますが、敏い人はエロいことになってるって気付きませんかね。
ちょっとヒヤヒヤ。
なんかこう、この二人の間には余計な邪魔者が入ってほしくないんです。このままラッキースケベ&ハッピーエンドに邁進していただきたい。

そしてもっと萌香の痴態を (* ̄Oノ ̄*) !

でも萌香がタイヘンそうなのを見て、ローターの動きを止めてあげるんですよ楓。優しいなー。

萌香のアイコンタクト「あ・と・で・こ・ろ・す」には吹きました (*^▽^*) 。
殺すってwよりによって殺すって 皿 ̄)q゙ ww

楓の手は止まらないんですよね、それでも。
頃合を見てローターによる刺激を再び開始し、挙句の果てには席移動。
萌香の横に座り、机の下でお股に手を伸ばして……わーお。
お前マジで殺されるんじゃ。
萌香に嫌われなければいいけどと心配したんですが、萌香ったら感じ過ぎて今にもイきそうな気配 (≧∇≦)b 。

講義中ですよあんたたち!けしからんもっとやれ!
うん、これなら二人の仲はそこまでひどいことにならなさそう?

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1
次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 6話 ネタバレ

潮吹きの後も…密室で重なり合い見つめ合う!
レビューします。

楓もよくぞ見もせずにお股を愛撫できますよねー。オトコの本能ってやつでしょうか ( ‘-‘ )( ,_, ) 。
敢無くイってしまう萌香、なんと講義中にも関わらず派手に潮吹きしてしまいました。
講義終了後、ぽたぽたと落ちる雫の描写がまたエロくてそそります。
楓の指でイったんですよね。ローターとのW刺激で、こんなに可愛い女の子が (・。・。) 。

流石に怒った萌香、その気配に思わず逃げ出した楓を追い掛け回しています。
あの、それ、はたから見たら完全に痴話喧嘩にしか映らないと思います。
後々噂になったりしません (。-_-) ?
ほら、さくらとかいう女の子が、早速二人に注目してるじゃないですか。

このさくら、妙に気にかけているようですが、二人の仲を邪魔したりしませんよね?
うーん、ちょっと不安 (( ̄_ ̄ ) 。

当の二人は、倉庫でちょっといい雰囲気に。
崩れてきた荷物から反射的に萌香を守る楓、不覚にも、ちょっとカッコイイと思っちゃいました。この三白眼野郎。
それ以上に、楓に対して両手を差し出す萌香の笑顔!天使はここにいたのですね (*`д´) 。

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 7話 ネタバレ

「乳首勃っちゃう…!」…今度のブラはもっとエロい!
レビューします。

いや、もう、あんな顔されたら誰だって止められませんって。
誰だって、襲っちゃいますって。
萌香には悪いが、楓は悪くないと思います、ええ (ノ_-。) 。

とはいえ、今まで快楽に流されていた萌香が特殊だってのは判ります。
普通、女の子はあんなにカンタンに感じないし、快楽に負けたりしませんもんね。
悔しいけれど、それがゲンジツ…… (/_<) 。

調子に乗りすぎた楓、萌香にひっぱたかれ、挙句、すれ違っても無視される羽目になったのでした。
当然の報いなのでしょうけど、なんだか楓が可哀相になってきました。

スケベな目的もあったとはいえ、楓は真剣に萌香のためにブラを開発してきたわけです。
今まで上手くいきすぎていた?萌香にツンとした態度を取られている様子、切ないです (TmT) 。

でもここで、楓は勇気を振り絞り、再び真剣に話しかけたんです。
おお、お前、やるときはやるじゃないか ヾ(^^ ) !
見直しました、ただのラッキースケベ野郎ではなかったのですね?

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 8話 ネタバレ

奥まですぷっと入る指…俺のももう入れたい!
レビューします。

萌香ってホント、いい子。ますます彼女をフった元彼の考えが信じられません。萌香も見る目がなかったのでしょうか。
もうこのまま、楓と幸せになっちゃえばいいと思います c( ̄▽ ̄) 。

楓が真剣に話したことで、また話を聞いてくれた萌香。新しく改良された楓お手製のブラも、あっさり嵌めてくれました。
そうだよね、楓は元々はキミのために頑張ってたんだもんね (‘-‘*) 。
倉庫でも荷物から守ってくれたもんね。

自分のために一生懸命にしてくれるって、嬉しいもんですよ。誰でも。
ただ、よく知らない相手で、その相手が好みの顔でなければ、その厚意は警戒すべきものになる。
萌香は、そこを超えて、楓の真心をそのまま受け取ってくれた。晴れて、二人は親密な仲に…… (っ´∀`)っ) 。

今度は押し倒しても、横をフイと向くだけで抵抗しません。
今度こそ、イケる (≧ω≦)b !!
この、口ではOKと言わないのに態度を見るとOKってのがまた、いじらしくてよいですね。
お股も指をすっぽり咥え込んじゃって、まったくインランなことです。素晴らしい (*´σー`) 。

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

次のページを読みたい場合には下記の番号をクリック!

エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 9話 ネタバレ

たまらず何度も突きまくり…うっかり中出し!
レビューします。

ぐへへへへへモノを咥えこんで何と気持ち良さそうなことですよぐへへへへへ。
ついでにブラに仕込んだローターも起動させちゃいますよそりゃ。こんなに可愛いし色っぽいんですもん。
萌香、上下からの同時に襲いくる刺激にすっかりやられてイっちゃうのでした。
てか楓、中出ししちゃってるけど大丈夫なんですか (*’O’*) 。
……この二人、両思いっぽいから大丈夫ですかね、多分 (*゚ー゚)v 。

抵抗しながらも感じちゃうってのもそそるので好きですが、こういう風にラブラブな中でイく幸せセックスもいいですねー。
てか、萌香にはあまり嫌な思いはして欲しくないと感じます。それぐらいいい子なんです、この娘 ( ̄○ ̄) 。

さて、後日、おっぱい研究会にはメンバー入りした萌香の姿がありました。自分が偽乳を嵌めていただけあって、他の女子たちの偽乳もどんどん当てていきます。幸せそうな二人、残る二人のメンバーがちょっと呆れています。でも萌香のスマイルを受けてめろめろ。判ります、この子可愛いですもんね (* ̄0 ̄) 。

ただ、終盤で、今度はさくらが登場するんですよ。楓のラッキースケベは健在で、手がさくらのおっぱいに……。

おいおいおい!萌香がいるのになんという展開に!
羨ま……いやいやいや、萌香を泣かすのは許しません (  ̄っ ̄) !

▼▼エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta]エロおっぱいの育て方。~吸ったり揉んだり~.ver1.2.1

もどりたい場合には下記の番号をクリック!