林檎裁判 無料

林檎裁判 無料 立ち読みは
ComicFestaで読めます!
▼▼林檎裁判 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
[ComicFesta] 直遷移 林檎裁判

林檎裁判 2話 ネタバレ  「狼さんをブチ殺す契約」のご提案

 林檎裁判 2話 ネタバレ
「狼さんをブチ殺す契約」のご提案
レビューします。

青森から届いた林檎の中に、奇妙な一つ目の林檎が混ざっていて、しかもそれが自分をじーっと見つめていたら?
そんな怖い場面から第2話は始まります。

てか怖ッ(≧ヘ≦)!
確かに暗い感じの話だけど、怖ッ(≧ヘ≦)!

と思いきや、次のコマでの夜宵の顔!思わず吹いてしまったじゃないですか。
もう、怖かったり可笑しかったり忙しい漫画ですねー、これ\(;゚∇゚)/。

どうやら一つ目林檎、喋れるようで。出荷物と間違われるし起きたら天井にぶつけられるし散々だと愚痴をこぼしてますが、手に取った林檎が一つ目だった夜宵の心境も考えてください。
あー、しかしここの流れは笑ったわo(〃^▽^〃)o

林檎の正体はメイジー。

1話の冒頭に出てきた赤ずきんでした。
彼女の契約することにより、レイプをするような男を殺せるのだとか。
契約せずに取り敢えずメイジーを連れて、レイ撮の餌食になりに出掛けました。
ほんと、夜宵の勇気は半端ないですね。
もちろん内心おびえているようですが、メイジーがいるので大丈夫でしょう。読んでる身としては、さっさと契約して欲しいのですが、メイジーは契約条件を出してないんですよね。何なんでしょうσ( ̄、 ̄=)ンート・・・。
後々わかるのでしょうか?(゚_。)?(。_゚)?

さて、目論見通り、レイ撮との接触を果たした夜宵、当然ながら男たちに組み敷かれて絶対絶命です。
それでもどうにかこうにか沙也可の行く末を聞き出したのですが……。

▼▼林檎裁判 2話 「狼さんをブチ殺す契約」のご提案 を早速読んで見る!▼▼
[ComicFesta] 直遷移 林檎裁判

 林檎裁判 3話 ネタバレ  メイジー文學撰集「狼の糸」

林檎裁判 3話 ネタバレ  メイジー文學撰集「狼の糸」
レビューします。

男たちによって発覚した沙也可の死。その真相は……筆舌尽くしがたいひどさですムカッ( ̄∩ ̄#。

夜宵、キレました。
そりゃそうです(゚д゚)(。_。)ウン!。もともと男たちを汚らわしいと毛嫌いしていた身です。
そこに、罪の無い沙也可の笑顔が思い浮かびます。夜宵の股に男たちの手が伸びた瞬間、夜宵は林檎ことメイジーを食らったのでした。

さて、場面は変わり、血の海へ。そこに垂らされたロープに、レイ撮のメンバーである森田はしがみついています。
まるで蜘蛛の糸のような状況( ̄Д ̄;;。
というか、タイトルにある狼の糸とはこういうことでしょう。命乞いするもむなしく、森田のしがみついているロープはメイジーの手によって切られ、血の海へと落ちていきましたとさ。

血の海にいる人食い人魚たちの怖いこと怖いこと<( ̄□ ̄;)>。
これ、暗い時間に読んだら夢に出てきそう……主人公側でなく、敵側に起きた悲劇だからどうにか耐えられたけれど、よくみればみるほど気持ち悪いし怖いし恐怖を呼び起こさせるような姿なんです。その、人食い人魚たち。

しかも一人は沙也可ですよね?

メイジー曰く、レイ撮の連中が今まで食い物にしてきた女たちの成れの果てだそうで。
本懐を遂げられた点についてはよかったねと思いますが、それにしてもこれは……レイ撮の連中の方が絶対的な悪ではありますけどね。
メイジーの力、凄いなあo(ミ゚ロ゚ミo )。

▼▼ 林檎裁判 3話 メイジー文學撰集「狼の糸」 無料立ち読みしてみる!▼▼
林檎裁判 無料

 林檎裁判 4話 林檎ノ代償 ネタバレ

 林檎裁判 4話 ネタバレ 林檎ノ代償
レビューします。

ちょっとーーーヾ(ーー )ォィ!
メイジー、契約の代償を夜宵に言ってなかったんですかヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!!!

ふと我に返った夜宵、レイ撮の男たちが一人残らず消えていることに気付きます。そして自身が吐血していることも。
メイジーの代償は、契約者の寿命を大きく縮めるというもの。夜宵の寿命も持って数週間ということに……Σ(▼□▼メ)。
聞かれなかったから答えなかったって、メイジー意外と食わせ者ですね (Θ_Θ;)。

さて、場面は移って、今度は亜里子という女の子が登場します。白いぬいぐるみ相手に一人芝居をしている彼女、クラスからは浮いた存在のよう。
そりゃそうです。
独り言ぶつぶつ言ってる子、いくら見た目が可愛くてもお近づきにはなりたくないですよね。ロクな予感しませんもん。

でもそこに寄ってくる稀有な男……いかにもキモオタって感じのする、二次野の登場です。
うわぁヽ( ~д~)ノ……ホントに絵に描いたような、キモい方のオタク……しかも亜里子のこと、魔法少女なんたらの生き写しだから声を掛けたという……うわぁ……(゚ρ゚*)。

そしてそんな彼をエゲツナイ言い回しで撃退する亜里子。この漫画、ちょくちょくコメディ的展開を混ぜ込んでくるおかげで、気楽に読み進められますね(*^▽^*)。
そうでもないと、暗い話ばっかりだしな……亜里子も幼い頃に両親を亡くしているようだし。

▼▼林檎裁判 4話 林檎ノ代償 を読んで見る▼▼
[ComicFesta] 直遷移 林檎裁判

林檎裁判 5話 ネタバレ アリスちゃんの憂鬱

 林檎裁判 5話 ネタバレ アリスちゃんの憂鬱
レビューします。

夜宵とメイジーのその後はおいておいて、亜里子の話が続きます。
10歳で両親を亡くした亜里子にとって、両親からの最後の贈り物であった、兎のぬいぐるみ・シロ。
でも見ていると、どうやらシロは自分の意思を持って亜里子と接しているように思います。これ、すべてがすべて亜里子の独り言ではないですよね?

もしかして、シロがメイジーだったりするんでしょうか?
一応、メイジーは魂だけの存在らしいですしヽ(゚◇。)ノ。

ある日、亜里子のクラスの現代文を担当することになった川田という教師……PTAに媚を売り、誰も逆らえないことから生徒指導がやりたい放題の教師です。
その川田、よりによって亜里子の大事にしているシロを取り上げ、首を絞め、卒業までと没収してしまいました。
あちゃー……これは一番やっちゃいけないことだ(´ヘ`;)。
川田の横暴さ、先の話に出てきたレイ撮の男たちにも通じるところがあります゛(`ヘ´#)。

亜里子は、シロをどうしても助け出したいと強く願います。そのときでした、彼女のスマホに見慣れない林檎のマークが現れたのは……ってこれ、メイジーじゃないか(゚ロ゚屮)屮!
え、え、夜宵はどうなったの?
メイジーはなんでアプリになってるの(?_?)!

▼▼林檎裁判 5話 アリスちゃんの憂鬱 気になったらこちら▼▼
[ComicFesta] 直遷移 林檎裁判

 林檎裁判 6話 ネタバレ  狼さん処刑アプリ「林檎裁判」

 林檎裁判 6話 ネタバレ  狼さん処刑アプリ「林檎裁判」
レビューします。

よかった夜宵出てきましたヽ(*^^*)ノ!
まだ生きてました!
メイジーがアプリになった理由は、夜宵の提案でした。どうやらメイジーは霊力で電波に干渉できるようで、インターネットに潜り込み、次のターゲットを探していたようなのです。

その結果、夜宵は死ななくてすむみたいなことをメイジーは言っています。他の男たちを殺すことで、夜宵の縮まった寿命が延びるというわけですね。
メイジーもなかなかえげつないことしてくれます(ーー;)。

で、選ばれた亜里子は、不思議な空間に連れ込まれました。
川田の遺影が飾られたうすら寒い空間で、亜里人は裸。描写にも力が入っていて、やっぱり夜には読みたくない印象を受けます。

そこで赤ずきん姿のメイジーに、契約を持ちかけられました。川田を殺したければ林檎を食べろ、その代わり亜里子自身も失うものがあるだろう、それでもなお殺意があるのなら、と―ー。

契約に応じた場合、亜里子が失うのはシロになるのでしょうか(ーー;).。oO(想像中)。
だとしたら、あまりにも浮かばれない気がします。
一方で、シロもどうもメイジーに似た眷族な気がするんですよね。うーん、気になるσ( ̄、 ̄=)。

▼▼ 林檎裁判 6話 狼さん処刑アプリ「林檎裁判」を読んで見る!▼▼
[ComicFesta] 直遷移 林檎裁判

林檎裁判の関連まんがを紹介します!

即ハメ裁判~法廷で挿れたり出したり~

痴漢犯罪の裁判員に選ばれた尚子。「被害者は痴漢されて嫌だったのか」
を裁判長から検証するよう指示されることに…!

尚子の柔らかい胸や恥部は傍聴人の前で痴漢され、その反応を凝視される。

痴漢に「感じてしまう」と被害者が不利になる状況で、
激しく責められる尚子の身体はイキたくてもイケない状況に…!
さらに、痴漢検証はどんどんエスカレートしていき…アソコに奥まで…!?

▼▼即ハメ裁判~法廷で挿れたり出したり~ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>即ハメ裁判~法廷で挿れたり出したり~

青林檎ノクターン

女学生の千紗は次第に大人びてきた武雄に興味津々♪
千紗の「毛、生えてきた?」という何気ない一言から始まったカラダの
まさぐり合いは、次第にエスカレート!!

性器を見せ合い、舐め合い、最後はチ●ポを女のアソコに…。初めてづくしの絶頂体験!!

▼▼青林檎ノクターン 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

>>>青林檎ノクターン 無料立ち読み