就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料

就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料
就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は?はHandyコミックで無料立ち読みできます。

▼▼就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料

就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 1話 ネタバレ

お姉さんを汚す無邪気な魔の手
レビューします。

「ねーちゃん…?…ねーちゃん?」
深夜、寝ている女性に忍び寄る小さな影。
呼びかけには反応しない、頬をつついても目覚める気配がない。
エロい首筋にやわらかそうな唇。
そんな無防備な女性に対し、黒い欲望がふつふつと沸いてくる。
女性の胸を揉みしだく小さな掌。
その胸は、服を着ていても豊かな膨らみを隠せていない。

その影は、服の上から揉むだけじゃ飽きたらずに起きないようにゆっくりと服を脱がせていく。
そして、露わになる陶器のような艶を帯びたたわわなおっぱい、ピンッと主張するピンク色の乳首…

実際に自分が年上の女性に夜這いをかけたら、こんな風に興奮を抑えられないのかなぁ。
と妄想しちゃいます。
無防備でスタイルの良い女性。
指がいくらでも沈み込みそうな胸を揉み、そして綺麗な乳首にしゃぶりつき、時々聞こえる甘い声。
そんなシチュエーション興奮が止まりませんね。
この男の子のように黒いナニかがいくらでも湧いてくるようです。

そして、一部の男性の夢であるパイズリ!
やわらかそうな掌から溢れそうなおっぱいに優しく包まれるお○んちん。
基本的に一人称視点なことで、男性本人からの視点で楽しむことができます。
また、ティッシュで精液を拭くなど事後処理もドキドキを感じられます。

実は、女性が起きていたらと思うと更に…

▼▼就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料

就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は?2話 ネタバレ

お姉さんのヌルヌル穴をかき回して
レビューします。

彼女は、付き合っている男性とその連れ子のケイくんと3人で仲良く一緒に暮らしています。
幸せそうな彼女ですが、最近はひとつだけ悩み事があるようです。
やっと心の打ち解けたケイくんとの関係。

夜な夜な体を求めて夜這いにくること…

最初は、ケイくんが母親がいなくて寂しさを紛らわすためにしていることだろう。
と気にしないようにしていた彼女ですが、日に日にエスカレートしていく行為。
一線を越えてしまうのでないかという不安。
しかし、拒否をしたらケイくんと仲が悪くなってしまうこと。

彼女の中の葛藤と不安。
彼女の苦悩が伝わってきます。
しかし、ケイくんの性欲は止まることなく…

その夜、ついにケイくんは彼女のおっぱいだけでなく、下半身にまで手をかけます。
パンツの上から柔らかさを堪能するケイくん。

「パンツの中身はどうなっているのか」

止めどなく湧き出る興味と性欲から、パンツを脱がされ露わになる無毛の恥丘。
なすすべなく、ショタに好き放題に触られ、広げられる秘部。

寝ているフリをし続けてはいるが隠しきれない本音。
無意識に漏れてしまう声。
更に彼女の主観と苦悩を知っているおかげで、好き放題に触られ凌辱されている姿に興奮すること間違いなし。

▼▼就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料

就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は?3話 ネタバレ

パパのまねしてお姉さんと強制交尾
レビューします。

幼くとも旺盛な性欲。止めどなく溢れる無邪気だが黒い欲望。

交際相手の連れ子と一線を越えることは避けたい、若く綺麗な女性。

いつかは親子になる2人で、絶対になってはいけない禁断の関係。
「おちんちん…入れたい!」
なぜ、幼い彼がセックスについて知っているのか、年齢的に性についての知識は皆無なはず。
「パパとおねーちゃんはこうしてたし…」
彼女と交際相手との夜の営みをケイくんに見られていたようで、
寝たフリを続ける彼女に小さい罪悪感が生まれる…

冒頭のページから、パンツも剥がれ秘部が露わになったまま仰向けになっている女性。
おちん○んを秘部に押し付け具合を探っているケイくん。
やめて!
やめて!
と声に出さずに思われても、こんな状態で止められるのは、
成人男性でも、理性を抑えるのは難しいのではないでしょうか?
幼いケイくんなら、なおさらです。

そして、もうやめて!
と思いつつ寝たフリを続ける彼女の思いは空しく、膣内に挿入されてしまう。
腰が止まらなくなるほどの初めての快感。
込み上げてくる白い欲望。

2回…3回…と休むことなく腰を使い、彼女の膣内に吐き出される精液。
赤ちゃんが出来ちゃうと心配している彼女ですが、ちゃんとに起きて注意しない彼女の自業自得ですね(笑)

▼▼就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料

就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は?4話 ネタバレ

がむしゃらエッチでイカされるお姉さん
レビューします。

一線を越えてしまった関係。
一度セックスを覚えてしまったケイくんは、その快感を求めて毎晩夜這いをかけてきます。
流石に寝たフリもばれると思うのですが…

相手が幼いからか若い精力のなせることなのか、回数を重ねるたびに大胆になっていくセックス。
松葉崩しや寝バックの体位で彼女は犯されます。
枕に顔をうずめて喘ぎ声を必死に殺しているけれど漏れてしまう声など最高にエロいです。

ケイくんは、止めどない精力と若い復帰力で1晩で5回も6回も体を求めて腰を振り続けます。
1時間も2時間も連続でイかされる彼女。
イキ過ぎて失神してしまうほど、精液でどろどろ。
その意識のない間も何度も何度もやられているようなのですが。
何回膣内に出されているのか気になります(笑)

その乱暴でがむしゃらに体を貪られるようなセックス。
性体験がほぼ無い彼女は、徐々にその快楽に飲まれていきます。
この時点で、若干セックスの虜になっているようです。
エロく堕ちていく彼女の蕩けきった表情はとてもエロいです。

注意をせず、寝たふりをしてセックスを楽しむ。
ズルズルと続きそうな関係と展開なので、ループして読んでも違和感ないかもしれません。
何度も何度もループして読んで凌辱される彼女は何度見ても官能的で良いです。

▼▼就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は? 無料