ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 無料

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 無料
はコミナビやDMMコミックで無料立ち読みできます!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 1話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 1話 ネタバレ
「お前こんな乳してたんかッ!」
レビューします

 

怜奈と兄:洋介は洋介の親友の四郎が部屋にこもりきりなのを心配していた。彼らが考えたのは【お色気作戦】!!怜奈は四郎の部屋の前で、「最近超薄着してるんだけど、率直な感想が聞きたい」とウソのような話をする。しかし、なんとその話に四郎は乗ってきた。怜奈だけ部屋に入るように言ったのだ。想定外の返答に、怜奈も困ったように洋介を見る。しかし、この話を断れば四郎が引きこもっている理由もわからない。とりあえず部屋に入って謝り、理由を聞こうという話になった。四郎は根っからのパソコンおたく。愛機を「マリア」と名付け、かわいがっていた。すると突然その愛機の画面が真っ暗に・・・?!慌てふためく四郎が見たのは、マリアの本体を窓から捨てる怜奈の姿だったのだ!!!怒りと混乱で、一気に彼女を押し倒したその時、偶然手が服にひっかかり、胸があらわになったのだ!!
感想●CGでの美しい絵が印象的・・・でも表情もしっかりあって、感情移入できます。四郎はいかにも、なおたく(笑)イケメンの洋介とは本当に親友なのかと疑うくらいですが、四郎はかなりウブなようですねwwwさて、今後この二人がどうなるか・・・♪

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 2話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 2話 ネタバレ
怜奈が自分のカラダを使って俺のオナニーの手伝いをするだと!?」

レビューします

四郎はあれ以来、怜奈に合うと胸のあたりが透けて見えてしまうのだ。もちろん妄想だが、実際の胸を見ている以上それが思い出されてしまう。今日はその怜奈から誘われてお茶をしていた。話の内容は、先日の胸を見られてしまった事件について。兄に言わずにいてくれてありがとうというものだった。四郎がなぜ洋介に知られたくないのか問うてもわからないの一言。四郎が怜奈をからかって、パソコンがないと溜まってしかたないと責めた。うっかり洋介に言ってしまいそうだと。すると、怜奈は逆切れして「いいよ!オナニーの手伝いすればいいんでしょ?!それで憂さ晴らしできたら問題ないよね?!」そうして強引に四郎の部屋についてきてしまったのだ!
感想●四郎ぴんち!!!(笑)いくらひそかに惚れているとはいえ、ちょっと無理やりな感じに同様してますねwwしかし、頭では大人の対応を・・と思っているのに言っていることが全然違うw怜奈もなぜそこまでして洋介に知られたくないのか・・・?好きでもないのに。四郎との秘密がどんどん増えていく・・・ドキドキしますねぇ。

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 3話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 3話 ネタバレ

「ダメだ!我慢できるわけがねぇ・・・この乳を触らないでいられるわけがない!」

レビューします

「上着をめくれ」そう四郎に支持されて、ためらいつつもぷるんと乳を出す怜奈。その身体を張った行為に、四郎は洋介と怜奈の禁断の愛を確信に変えつつあった。惚れた女が近親相姦している・・・なんとも言い切れない状況だった。ズボンに手を掛け引き下ろすと出てくるモノ。怜奈がそれに反応した。「なんだ?見るのは初めてか?」その反応をみると、どうやら洋介とはまだヤっていないようだった。四郎の頭の中で色々な思いが駆け巡る。そして、目の前の乳にどうしてもかぶりつきたくなってしまたのだ。とうとう我慢できなくなった四郎は、嫌がる怜奈を力で押し倒したのだ!!
感想●ああ、気のいいお兄ちゃんだった四郎が変貌してしまいました。でもこれは怜奈が悪いですよねぇ。男の家に上がってオナニーの手伝いで乳見せるとか、襲ってくださいって言ってるようなものですしwww脅迫されて、怜奈はこのまま犯されるのか?!四郎は惚れた女を手にかけてしまうのか?!波乱の展開に続きが気になります。

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 4話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 4話 ネタバレ
「惚れた女を襲うなんて・・・俺は何をやってるんだ・・・」
レビューします

 

「四郎なんて大嫌いよ・・・!」押し倒された怜奈が四郎に言う。しかし、四郎はその手をとめることはできない。下着に手を掛け、一気にずりおろす!!!そして、その豊満な乳に吸いつき、股を開かせ、自分のモノを一気に挿入した!!先ほどオナニーをしていたせいもあってか、あっという間に絶頂を迎え、怜奈の中にすべてを放出する。それまで怜奈の顔も声もしっかり聞いていなかったが、「もう二度と顔も見たくない・・・」そう最後に言った言葉が四郎の胸に深く突き刺さった。数日しても問題は起こらなかった。胸を見られたことすら洋介に知られたくない怜奈がレイプされたことを洋介に言うわけがないからだ。それ以来、四郎は自分を責め続けていた。ある時、外を歩いていて強姦されそうな現場に遭遇した四郎は、男に声を掛ける。
感想●四郎は怜奈のことが純粋に好きだったんですね。惚れた女が乳出して目の前にいたら襲っちゃうかも。でも、中出しはダメwww今回は四郎主役の回でしたね。。。強姦の現場に遭遇した四郎は、どうするんでしょうか??

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 5話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 5話 ネタバレ
「嘘だろ?助けたギャルが俺とエッチしたいって一体どうなってんだ?!」
レビューします

 

今まさに、ギャルが強姦されそうになっている現場に遭遇した四郎。男に声を掛け、威勢のいい態度にイラついたのかパンチひとつで倒してしまった。それをぽかんと見ていたギャルが「すごい・・・おじさん強いんだね・・」「ん?まーな。お嬢ちゃん、濡れただろ?」口癖で答えると、「うんっ!濡れちゃった!」そう返ってきたのだ。腕を引いて連れていかれたのはギャルの家。彼女の名前は日和だという。話をしているうちに距離がどんどん縮まり、日和が腕をぎゅっと掴んできた。その爆乳が腕にむにっとめり込み、よく見るとかわいい顔をしている。話の流れで先日の事件を言い、日和に慰められる。すると、なぜか日和がズボンを脱ぎ、自らのマン汁を手に取って見せてきたのだ!そして「おじさんに惚れちゃった・・・」そういって服を脱ぎ始めた!!
感想●四郎はとても男気があって、ちょっとドラマチックでクサイセリフを言うけれども女性としてはきゅんと来ちゃうかもしれませんね。しかもちょっとバカっぽいギャルですからwwまたもや家に連れていかれ、その態度とセリフでメロメロにさせてしまったみたい・・・今回は相手からのお誘いなので、強姦にはならないぞ!ヤれっ!!(笑)

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 6話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 6話 ネタバレ

「うはぁ、やわらけぇ・・・こんな極上のおっぱいを・・・噛んでほしいってこいつなに言ってるんだ?」

レビューします
「おじさん、チューして・・・」「お、おぅ」ちいさくついばむようにキスをする。その柔らかさを堪能していると、日和が舌を入れてきた!それを繰り返していると、だんだんと興奮してくる。日和も「ドキドキしてきた・・・」と言いながら頬を赤らめている。あらわになっている乳に吸い付き、弾力を楽しむ。そして、硬くなっている乳首をぺろりと舐めると、「んっ・・・!」日和から甘い声が漏れた。それを繰り返していると、「おじさん・・・思いっきり噛んで」そしてむちゃくちゃにしてほしいと言う日和。そんなふうに求められたことなど一度もない四郎は、心の中で静かに慌てる。しかし、そうも言ってられず・・・
感想●日和ちゃんは、乱暴されるのが好きなんですね。でも四郎はどこまでも紳士。というか童貞疑惑?キスもしたことないという純っぷりwwwここまでの流れだと愛し合ってるカップルみたいwww絵がCGなので、唇のぷるっとした感触や乳の張り具合などがリアルで興奮できます。さて、日和を満足させることができるでしょうか?!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 7話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 7話 ネタバレ
「この女・・・恥ずかしげもなくアソコにぶち込んでって言いやがった!」
レビューします
がぶっ!!「んぁぁぁ!!!」言われるままに乳首にかみつくと、日和は気持ちよさそうに声を上げた。四郎にはこの趣味が全く理解できていなかったが、何度も何度もかみついた。そのたびにびくびくっと身体を震わせる日和。四郎の知識はエロビデオのみ・・・実際にこういうこともあるのだと、頭の中では葛藤の嵐だった。しかし、四郎のモノはギンギンにたっていた。それを日和が手でシゴキ始める。自分でやるときの感触よりも強く快楽が襲ってくる。そして、日和が「いいよ・・・」そう言った。四郎は理解できず、彼女の行動を見てします。日和は自分の手を濡らし、自らのアソコをいじりだしたのだ!「おじさんの、太くてかたいおちんちん・・・日和のマンコにぶち込んで・・・!」
感想●エロビデオでも噛んだり暴力的なのありますけどね~四郎は本当に紳士というか男気にあふれた奴ですねwww押せ押せな日和に押されながらも手をとめることも行為をやめることもできない四郎は、やっぱり挿入しちゃうんでしょうね!と思ったら、あらら!もうイっちゃうの?!?!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 8話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 8話 ネタバレ

「き・・・亀頭を吸うなんて・・・肉棒がとろけそうだ・・・」

 

レビューします
日和が自らのまんこをいじりながら四郎を誘うと、四郎の興奮がマックスに達してしまったのかひとりでイってしまったのだ!!唖然とする日和。それに対して、四郎は「早いって言いたいんだろ?原因がわかった・・・耐性がないんだ・・・っ!」そう肩を落とす。女性器を見慣れていないのだと・・・その背中は悲しみにあふれていた。押せ押せなギャルの前で挿入することもなくイってしまったのだ、もうこれ以上はないだろうと背を向けた四郎に、日和はがばっと残りの服を脱ぐ。しかし、日和は何も言わずにじっと四郎を見た後、彼を押し倒したのだ!「んー・・・まだ固いケド縮んじゃったね」そしてイったばかりのアソコにかぶりついたのだ!じゅるる・・・じゅるる!っと亀頭を吸われ、また勃起してきたのだ!
感想●日和、なんといい子なのか!でも、四郎のあの背中本当に悲しそうでしたね・・・影が落ちているというか。童貞も暴露しましたし、女性的にはひいちゃってもいいくらいの内容なのにフェラし始めた?!全然あきらめていませんね、日和ちゃんww

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 9話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 9話 ネタバレ

「何人の男に抱かれたらこんなふうになれるんだ?!」

レビューします
『ぐおおおおおおおおおッ!』喉の奥までアソコを咥える日和。経験のない四郎は、彼女のテクニックに脱帽しまくりだった。そしてまたもとのように勃起したアソコを見て「これでまたできるよね?」そう笑顔で言ったのだ!事情を話したというのにまだセックスをしようとする日和に戸惑う四郎。しかし日和は、「初めてなんだから早いのはしょうがないよ。わたしといっぱいエッチして、慣れちゃえばいいじゃん!」そういって四郎を横たわらせ、なにやら準備を始めた。四つん這いになり、四郎の顔の近くにマンコを寄せる。舐めてほしいという合図だったのだが、やはり免疫のない四郎には刺激が強すぎた!!!「うぐっ!!」そうしてまた射精してしまったのだ。
感想●し、四郎さんちょっと情けないです・・・でも日和みたいな天使に出会えて幸せですねぇ・・・セックスが初めての人は、経験豊富な人とやったほうがイイって聞きますもんね。これからどんな風に開発されるのか楽しみですね♪

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 10話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 10話 ネタバレ

「日和のアソコに先っぽが・・・!!」

レビューします

また挿入前にイってしまった。
今度こそもう無理だと思ったのだが、日和にそんな考えはないようだ!
精液をすべて飲みほした日和は「発情しちゃってるの・・・・!」
そう言って股を広げたのだ!!

 

「日和のマンコにチンポ・・・ぶち込んでほしいの・・・ッ!!」

避妊もせずにいいのかと問えば、
外に出してくれればとの返事が返ってくる。

ここまでされて、手をこまねいているのは男ではない!
四郎は、自分のモノをゆっくりとソコにあて、ツプッ・・・ゆっくりと入れ始めた。
初めての感触に、四郎はまるで子供のようにおどおどしている。

その一挙一動にビクッビクッと身体を震わせる日和は、優しく四郎を包み込んでいた。
「・・・ッ おっ・・・」ずっ・・・そして一気に突き刺したのだ!!!

感想
●脱・童貞!!!なんだかとてもドラマチックな展開にドキドキしてしまいました。
日和と四郎の精神描写が細かくて、つい入り込んで一緒にドキドキしてしまいます。。
でもとうとう、挿入できましたね。ここから日和をイかせることができるか?四郎の腕の見せ所ですね!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 11話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 11話 ネタバレ
日和のナカ・・・さ、最高!!
レビューします

「んはぁ・・・ッ!!」日和の声が部屋に響く。四郎はそれを聞きながらも、初マンコの中を堪能していた。「・・・っ・・・中がッ・・・あったけぇ・・・ッ!」ズプッ・ズプッと卑猥な音を立てながら何度も腰を振る四郎。「おじさん、日和の中・・・っ気持ちイイ??」体制を変えた日和がそう聞きながら先ほどよりも強く腰を振りはじめた。上になった日和の豊満な乳を掴み、舐めまわす四郎。「あんっ・・・おじさん・・・ッ」そのひとつひとつに甘い声が漏れ出て、四郎も自身の興奮がより高まっていくのがわかった。そんな時、「そのまま私にハマって、付き合っちゃえばいいのに」そう日和が言った言葉に四郎が答える。「付き合ってどうすんだ?楽しいか?いまいちわからん」好きな人がいても密かに見守るのが好きなのだ、と・・・
感想●その言葉を聞いて「渋いね・・・」って言えるとは日和すごいwwwでも四郎もとっても単純な人だったwww確かに付き合えば一応その人のモノなわけで、身体も専用になるといえばなるしね!付き合うのでしょうか??

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 12話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 12話 ネタバレ
イキそうだ!ラストスパートするぜ・・・ッ
レビューします

 

四郎と日和の濃厚セックスはなおも続く。付き合うことに抵抗を示した四郎だったが、日和の身体を独り占めにできると聞いて考え方を変え、日和と付き合ってみることに決める。「嬉しい、おじさん・・・」繋がりながらぎゅっと抱き合うふたり。しかし、四郎にはもう限界が近づいていた。「日和、俺もうイキそうなんだわ・・・ッ!」抱き合う日和を押し倒し、正常位で激しく打ち付ける!パンッパンッパンッ!皮膚のぶつかり合う音が響き・・・ずるりっ!四郎は日和の身体に精液をぶちまけたのだった。精液でべたべたになった身体を洗おうと、日和がお風呂場へ誘うと・・・四郎が腕を掴んで「やりたりねぇ」そう言ったのだ!
感想●四郎、きっちり日和にハマりましたね♪あんなに可愛くて純情なギャルが目の前にいて、しかも自分が好きでヤり放題だったら手放す男はいないですよねぇ。四郎はすっかり怜奈のこと忘れてしまったのでしょうかwwwまだお昼ですしね。セックスはまだまだ続きそうですねw

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 13話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 13話 ネタバレ
「俺を置いてバイトに行くなんて・・・これはお仕置きが必要だな!!」
レビューします

 

その日、怜奈は久しぶりに薄着をしていた。リビングでくつろいでいた洋介は、驚いて本を落としてしまう。それを心配した洋介は「ヤケになってないだろうな?あの事を忘れたわけじゃ・・・」そう言いかけて「忘れるわけないじゃない!人の気も知らないで・・・!!!アンタも・・・アンタの最低な友達も大ッッ嫌い!」そう言葉で制し部屋を出ていった怜奈。そんな時、遠方でくしゃみをしていたのは四郎だった。日和とヤリまくっていつの間にか寝てしまったようだった。部屋には日和の姿はない。机に『バイトあるから起こさず行くね!!』そう書置きが残っていた。そこに書かれていた電話番号にかけると、日和はすぐに出た。バイトの場所を聞き出し、10分後にはバイト先に現れたのだった。すでに勃起させた状態で・・・
感想●おじさん(=四郎)、強引な男になっちゃった!!!興奮ッ!!!俺が起きるまでそばにいろって、いつの時代wwwでも日和が嬉しそうなのでいいか。でも受付?でヤっちゃダメでしょう(笑)

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 14話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 14話 ネタバレ
「客に媚を売りやがって!こうなったら後ろから挿入してやる!!」
レビューします

日和のバイト先(しかも受付)でセックスを始めた四郎。
しかし、アフロにメガネの陰気な男が客として現れたことで一時中断せざるをえなかった。日和は四郎を押しのけ接客を始める。しかし、それを見て四郎は気にくわない。メガネの男はお得意様で、日和としても大切にしたい相手なのだが、「ちなみに今日は何色?」「今日は~黒!です♪」それはすなわち下着の色のことだ。セクハラまがいのことも言ってくる。それさえ我慢すれば、いいお客さんなのだ。しかし、四郎としてはおもしろくない。棚に隠れて日和の黒い下着の上からアソコを刺激し始めた!「んっ・・・」そしてずりゅっとあっという間に挿入したのだった!
感想●やきもち焼きですね、四郎さん(笑)確かにキモい客ではありますが、接客でなら仕方ないこともあります。しかもお得意様ですしね。しかし、今の四郎はそれを許してはくれないみたい。お客さんに隠れてセックスをおっぱじめました!!!こんな状況で最後までできるのでしょうか??

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 15話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 15話 ネタバレ
「おっと、客にバレそうだ!とりあえず一旦離れるか・・・」
レビューします

 

ぐちゅっ・ぐちゅっと卑猥な音がする。「んっ・・・ッ・・・!」四郎が店の棚に隠れて日和のアソコを弄っている音だ。お得意様は様子のおかしい日和に声を掛ける。しかし、日和は必死に何事もないかのように答えるのだ。「何か様子がね・・・」なおも怪しむお得意様。「そ・・・っそうですか・・・ッ?・・・んぁ・・・ッ!!」「ひ、日和ちゃん?」身体をびくびくと震わせている日和を不審に思ったお得意様は、じーっとその場で日和を観察する。「すごく辛そうだけど・・・」今にも寄ってきそうな彼を横目にさすがにまずいと思った四郎はアソコから手を抜き、どんっと客のほうに日和を押した。ふらりとする日和だが、心配する声をはねのけて接客を再開する。「今日はなにをお探し?」「昨日買ったズボンの色違いを探してるんだけどないんだ」「在庫があるかちょっと裏見てくる。他のを見てて。」そう言って日和は裏に入ったのだった。

感想●お得意様、態度は気持ち悪いけど気遣いは紳士ですね。しかも昨日もこの店で買っていったってことは、かなりのお得意様っぷりww最初キャバクラの受付かと思うくらいフレンドリーだったから、まさかアパレルとは(笑)さて、裏にはきっと『彼』が待ち受けていることでしょうwww

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 16話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 16話 ネタバレ
「やっぱり我慢できん!俺は今・・・日和とセックスがしたいんだ!!」
レビューします

在庫を確認すると言って裏にまわった日和。待ち伏せしていた四郎は、先ほどのいたずらを楽しそうに話している。その声が表に漏れるくらいの音量になり、日和は焦って止める。「今もやせ我慢してるんだろ?昨日みたいに言えよ・・・」そう身体を近づける四郎に「あとでいくらでもサービスしてあげるから、おとなしくしてよ・・・お願い」そう四郎にささやいて出ていこうとする。しかしそれであきらめる四郎ではなかったのだ!彼はもう我慢できない状況で日和のアルバイト先まで押しかけてきたのだ。日和のタンクトップから胸をむき出しにし、一気に下着を脱がせて挿入した!「はぁぁぁ~・・・やっぱマンコはいいわぁ・・・最高・・・ッ」「おじさん、だ・・・ダメだって・・・ッ」必死になって日和が止めようとするのにまったく聞く耳を持たない四郎。そして、激しく腰を振り始めるのだ!
感想●付き合っているのに『おじさん』って(笑)いつでもし放題とは言ったかもしれませんが、バイト先でもヤっていいとは言ってないwww普通の人ならこれだけで嫌いになれますが、さすがの日和も今度ばかりは見放してしまうのでは?!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 17話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 17話 ネタバレ
俺がイクまでやめないぜ!!
レビューします

ピンクの乳首をあらわにしながら、その目は少し反抗的に見える。「なんだ?まだ文句でもあるのか?」「・・・そ・・そうだけど・・・ッさすがに仕事中は・・・ッ困るよ・・・ッ」刺激に耐えながら、必死に口にするのはいまだ抵抗の色がにじみ出ている。しかし、日和のアソコは濡れていて四郎のモノにぐいぐいと吸い付いて離さない。四郎はそれをイイことに、日和に対して強気の態度に出ていたのだった。激しく打ちつける身体からはぐちょぐちょと卑猥な音が漏れている。これが何の音だと聞けば「マン汁・・」と恥ずかしそうに答えた。その言葉を前彼から聞いたと知るや否や、これまでの経験を聞き始める四郎。前彼に躾けられたくやしさからか、意地になっているからか、日和がいくらお願いしても一向に止める気はなさそうだ。その時、すぐそばで待たせている客の声が聞こえた!
感想●すぐそこに客が来ていてばれそうなのに、「絶対曲げねえ、これが俺さッ!」ってかっこいいんだか悪いんだかwwwしかもどれくらいで射精するか聞かれるだなんて、日和かなり冷静w気持ちよくないんじゃないですかねぇ・・・

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 18話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 18話 ネタバレ
「こいつお掃除フェラまでやんのかよ・・・クソッ!最高じゃねーか!!」
レビューします

 

「早く精液がほしい、お兄ちゃん!」日和の言葉責めにくらくらとしながら、必死にイキそうになるアソコをとめる四郎。しかし、お兄ちゃん、と言われてしまってはもう我慢ならなかった。一気に彼女に精液をぶちまけたのだ!「おじさん、服が汚れちゃうよ」「おめーが余計なことするからだろ」ふたりの攻防は、ひとまず日和の勝利ということだろうか。しかし、精液は彼女の服にかけられてしまい汚れている。このまま客の前には出られない。四郎は昨日まで童貞だった自分を見下していると日和に詰め寄る。怒る四郎に、日和はお掃除フェラをしてあげることに!嬉しいながらも、それも前彼に躾けられたと思うと悔しさは残る。が、それすらも気持ちがイイ四郎なのだった。
感想●抵抗してたのに、日和自身が乗り気になっちゃって(笑)さすがにお客さん怒っちゃいますよねwwwでも帰らないところが、あの客が日和のことを気に入っている証拠ですね。店員としてはお客を放っておくわけにはいかないから、どうやって表に出るんでしょう???

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 19話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 19話 ネタバレ
「今ノーパンなんだよな?じゃあ、後ろからアソコの匂いを嗅いでやるよ!!」
レビューします
洗濯機を回し、証拠隠滅は完了した。結局セックス中もお客は待っていて、怒りながらもやはり日和のことは気に入っているようだった。四郎はというと、反省の色はまったくなく笑いながらその話をしている。日和にとっては大事なお客さんだ。笑い事じゃないと四郎に苦笑しながら言っている。「俺の女にセクハラしただけだ」そのハードボイルドな四郎の態度に日和は「やん!」と言ってそばに寄る。「私たち、付き合ってるもんねー!」楽しそうにしていると、四郎が「そういえば今ノーパンなんだよな?」と唐突に聞く。そう、彼女の服は先ほどのセックスでぐちゃぐちゃになり、すべて洗濯機に放り込んでしまったのだ。すなわち、パンツも履いていない状況だった。そんな彼女のアソコの匂いを嗅ぎ始める四郎。恥ずかしいと言う日和が気に入らなかったのか、四郎はまたも一気にアソコを挿入した!
感想●だんだん、四郎が強引な男に見えてきました・・・いいやら悪いやらw日和のこと、かなり疑っているみたいですね。ヤリマンだったと・・・まあ見た目がギャルですし、前彼があんなにイケメンでセックス好きだったのですから当然といえば当然か。男の嫉妬って怖いですね!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 20話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 20話 ネタバレ
俺の指を使って自分でオナニーしな!すぐにイクなよ?限界まで我慢してみろ」
レビューします

 

じゅぶ・・・じゅぶ・・・ぐちゅ・・・「あぁ・・・ッ!」びくッビクッと身体を震わせて、日和は四郎に翻弄されている。イきそうになっても動きをとめたりしてなかなかイかせてくれない。「日和ちゃんよ・・店でも中途半端だったから・・・辛そうだな?」イキたいか?そう聞くと「イキたい・・・ッ」ここがコインランドリーだとしても、そうなったらもうこの2人は止められない。四郎の提案で、彼の指を自分で使ってイクことになった日和。腕をつかんで、必死に動かす。気持ちイイ、と漏らしながら手を動かし腰を振る日和。見ているだけでは足りなかった四郎は、目の前の乳に吸いつくように咥えたのだ!痛いのが好きな日和のために、がっつり噛みつく。それだけでイってしまいそうなのに、それでも我慢しろと四郎は言う。未だ元カレから躾けられていることを気にする四郎に、「これからはおじさんが・・・躾けていいんだよ・・・ッ」そうしてさらに行為はヒートアップしていく!
感想●だんだんと四郎が変態に見えてきましたwwコインランドリー(もしくは家以外の場所)でのセックスは、確かに興奮しますよねぇ。普段の自分よりちょっと大胆になっているというか。童貞卒業から四郎はたった1日しか経っていないのにかなり色々とテクニックを身につけましたしねwww

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 21話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 21話 ネタバレ
なんて恰好してんだ・・・水着!?しかし、これは裸よりエロくねーか!?」レビューします
コインランドリーでの一発は、当然一発では終わらなかった。思いっきりイカされた後にもさらに続けようとする四郎だが、日和のアソコはまだイったまま、締め付けが普段よりきつくなっていた。そのためなのか、より気持ちよく感じる四郎はますます動きをとめることができなくなっていた。「く・・・ッ、こりゃいいや・・・ッ!」ズンズンと突き続け、2回目の射精もあっという間だった。家に戻り、一緒にお風呂に入る。一人暮らしの日和の家に泊まり続けることが少し罪悪感があるのか「で・・・今日も泊まっていいわけ?」と聞くと「あっうんッもちろん!」という嬉しそうな声が返ってきた。四郎としては、実家にいるより居心地がいいこの家にまた居られることはひとつの幸せかもしれない。当然、セックスし放題なこともその大きな要因ではあるかもしれない。そんな時、珍しい格好をした日和が風呂場に入ってきて・・・?
感想●水着っていう形じゃないですけどね!(笑)露出が多すぎて、確かにあれは裸よりエロイと思います。あの水着で海に行ったら、何人かは勃起すると思いますよwwwもう精子でないと言ってた四郎、まだまだ余裕そうですね。

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 22話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 22話 ネタバレ

 

「アナルプレイまでしやがって・・・ドスケベ女が!」レビューします
水着で風呂場に入ってきた日和。昨日今日と精子を出しまくってもうセックスできないという四郎に、これでもかとモーションを掛ける。すると、四郎は日和を近くに来させ、肉付きの良い身体を物色する。お腹や胸やおしりをむにむにと揉み、その慣れたおねだりの仕方にまた昔の男の影を感じる。聞けばやはり過去にもよくやったのだという。イラつきながら、そのときの話を聞く四郎。アナルプレイも経験済みだという日和に驚き、怒り、彼女をぐいっと引き寄せる。「す、進んでしたわけじゃないよ?凄い嫌だったけど、ムリヤリされたんだもん・・・」「何回した?」「・・・・ご・・・5回くらい・・・」なにかが頂点に達したのか、四郎は日和にオナニーをするよう命令する。自分も目の前でやるからと・・・オナニーの見せ合いだった。しかし、その経験はなかった日和はうまくやることができない。それに優越感を感じた四郎が次にとった行動は・・・
感想●CGで描かれた絵はリアルで、乳とかの色合いやハリにドキドキしますね。恥ずかしそうな顔も萌えです。

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 23話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 23話 ネタバレ
「お前のアソコをみせてみろ!どれだけ興奮してるか確かめてやる・・・」

レビューします

風呂場でオナニーの見せ合いが始まった。そして、四郎がイクとお掃除フェラを要求する。無理やり頭を掴み、咥えさせるとじゅるじゅると音を立てながら舐め始める日和。「・・・ッ・・・そう・・・いいぜっ・・・」その最中にも日和はオナニーを続けている。「んぐ・・・ッ・・・んっ・・・」ぐちゅぐちゅと音をたてるアソコ。しゃぶりながらのオナニーが気持ちいいのか、日和の行為にもだんだんと熱が入ってきた。四郎のモノに吸い付き、要求されるがままに刺激的なオナニーを始める。激しくアソコを弄る姿を股を開きながら見せる・・・そんな恥ずかしい行為にも四郎は興奮を覚えていた。「嬉しい・・・日和のオナニーでいっぱいシコってね・・・ッ!」
感想●本当にエッチな子ですねっ!常に言葉攻めしちゃうんですからねぇ。四郎もひどく扱っているようでまんまと日和に翻弄されてて面白いですwwこんな女の子がいたら、男性はセックスできないとか言えなくなってしまうのではないかという恐怖さえ感じますねww

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 24話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 24話 ネタバレ

「挿入てやるから尻の穴を見せつけるように腰を突き出せ!」
レビューします

 

結局収まらなくなってしまった四郎が手を出したのはアナルだった。「そこ違う・・そこ嫌なの・・・」そう弱弱しく言う日和の言葉を聞きながらも「へっ俺はダメってことか?」と前の男と比較をしてしまう。それには日和も答えることはできなかった。四郎自身もアナルプレイに興味があるわけではないかもしれないが、前の男がやっていて自分ができないということが許せないらしい。嫉妬だった。「・・・汚いよ?それでもいい?」「いいのか?」すっと日和の後ろに回る四郎。「う・・・うん」四郎は日和を横にならせておしりの穴を突き出させる。久しぶりのことに日和もドキドキを隠せないでいる。そこに何の準備もないまま、四郎は自分のモノを挿入したのだ!「も・・・もっと・・・優しく・・・ッ」
感想●アナルプレイって色々と準備が必要だって聞いたことがあるのに・・・!マンガの世界って美しくってイイ!!!怖い痛い言ってる日和に対して、今日の四郎はきつく当たりすぎなんじゃ・・・と少し心配になりますね。嫌われないといいけど・・・

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 25話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 25話 ネタバレ
ケツの穴にハマりそうだわ・・・
レビューします
妊娠しないなら中に射精してもいいんだろ、と言う四郎に日和は外に出してほしいという。そんなことにも四郎は反発し、マンコに射精されたことがあると知るや否や自分もいいだろうと言い、さらに突き上げる勢いも増す。安全日に中出しなら俺もいいだろうと聞けば「うん・・・おじさんなら・・・ッ」そう健気に答える日和。マンコより穴の小さいそこの刺激は強く、あっという間に四郎は射精した!彼女の中に・・・そして安全日を迎えた。この奇跡の日に、普通のセックスは物足りないと考えた四郎は『なりきりプレイ』をすることにした。教師と生徒の・・・椅子に彼女を縛り付け、卒業後に結婚することを約束させる。しなければ、、、犯されるのみ!
感想●いきなりAVみたいな展開に!(笑)たしかに教師と生徒モノは定番でイイですよね。妄想膨らみますしね。安全日に中だし・・・現実的には良くないことですが、漫画の世界ならなんでもアリなので楽しいですね~!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 26話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 26話 ネタバレ
アソコを絞めて・・・全部絞り出せ!!」レビューします
「イ・・・イヤ・・・ッ絶対イヤッ!気持ち悪いッ」椅子に縛られた日和。制服の前ははだけ、乳が丸見えだ。その前に立つのは裸の四郎。彼らは教師と生徒という役柄でなりきりプレイをしているのだ。「え・・・気持ち悪い?」一瞬四郎の顔が変わる。「そうよ・・・先生・・・気持ち悪いよ・・ッ!」「ど、どこが・・・?」本当に動揺しているのか、声が上ずってしまう。「その胸毛も・・・髪型も・・・顔も・・・体臭も・・・全部よ。全部気持ち悪い・・・」ぺらぺらと饒舌にしゃべる日和は本当のことを言っているようでドキドキしてしまう。四郎が動揺するのも無理はない、実はそんなセリフは台本にない言葉だったのだ!それが本気の気持ちだと勝手に勘違いした四郎は、なんの準備もせずに挿入する。マンコはすでにヌルヌルしていて、彼女が興奮していることを物語っていた。「おねだりしろ!」「おじさんの臭い精液・・・ッ日和のマンコに注いで・・・ッ!」ズンッズンッと強く突き上げ、安全日なのをいいことに初めて中出しをしたのだ!!
感想●初中出し!四郎はハマってしまうでしょうねぇ(笑)こぼれるほどの精子をぶちこんだわけですが、コンドームして射精すればある意味中だし気分は味わえるんですけどねwww

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 27話 ネタバレ

ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 27話 ネタバレ
「お前の子を孕んだら?産んでもらうに決まってるだろ!?」レビューします
中出ししたあと、気持ちよすぎたのか四郎はその場に倒れこんだ。しかし彼のモノはまだギンギンに勃っている。日和は椅子から離れ、四郎のもとにやってくる。「もし・・・さっきの中出しで赤ちゃんできちゃったら・・・どうする?」ずりずりとまだ勃起しているアソコを刺激する。「安全日だろ?」「そうだけど・・・絶対じゃ・・ないでしょ?」仮にできたら・・・逃げる?そう聞く日和に対して四郎は鼻で笑うように言った。「へっ逃げるだと?ありえねぇだろ」「じゃあ・・・どうするの?」「そんなもん、産んでもらうに決まってんだろ?」「産んで・・・どうするの?」「あん?そりゃお前・・・責任とって結婚するだろ?」あたりまえだと言うように。一連の問答を冷静に聞いていた日和は、実に嬉しそうに笑った。そして自分のおしりを四郎の顔に当て、『尻ずり』をしたのだった!!!そこに訪問者が・・・?
感想●なんとかっこいい男なんでしょう、四郎!そんなこと言われたら女子としては嬉しくて泣きますきっと。しかし、ここは四朗の部屋だったんですね、いつの間に!そしてここで洋介登場!まさかの展開・・・!

▼▼ヒメカノ スマホ無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
ヒメカノ-天然ギャルと秘密のえっち- 無料

PCや買い切りはDMM>>>ヒメカノ