女の身体でシたいこと 無料

女の身体でシたいこと 無料
はコミックシーモアで読めます!

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
 

当サイトでは、巨乳マンガ、女体化マンガなど関連マンガもたくさんあります!
是非チェックしていって下さい。

女の身体でシたいこと 1話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 1話 ネタバレ「女の身体になったから(1)」レビューします。

佐々木晶、22歳『男』はとある薬を手に入れた。
それは「セイベツカワール」といういかにも怪しげな薬。。。
本当かどうかわからないままに薬を飲むと、なんと本当に女の身体になってしまったのだ!
元に戻るには中出しされることだという。

会社の男子寮に住む晶は、さっそく休日を利用して同じ寮に住む同僚をからかいに出た。
真っ先にターゲットにしたのは1歳年上の皆川薫だ。
チャラいが簡単に騙されてくれそうだというのが理由で予想通り嘘のメールで部屋にやってきた。

薫が部屋に着くと、晶は裸で彼を迎えた。
見知らぬ美少女が裸体でいることに動揺する薫を見て、晶はさらにイタズラを続ける。

薫の手をとって、女である自分の股間を触らせたのだ。

しっとりと濡れたそこは、薫を誘っているようで、当然我慢できなくなった薫は晶の乳首と下半身をいじり始めた。

「やぁっ・・んっ。ちくびきもちいいよぉ(´Д`)」
息が上がっていく晶は、とうとうイってしまった。

さらに薫の勃ったアソコを舐め始め、入れてほしいと懇願する。
「望み通り・・・入れてやるよ!」
薫のモノが強く晶の身体を突く!
『やばい女の子の身体でのエッチってすげぇキモチイイ・・・』頭が真っ白になっていく晶。
そうして薫にも限界が訪れ、中出ししたのだった。

男が女になってエッチしたらどんな感覚なんだろうなぁ。
気持ちいいことだけは確実かww。
それにしてもあそこまでされたら薫はやらなきゃ男じゃないね(笑)
中出ししたはいいけどどちらも女になってしまって、今後どうなるか楽しみだ♪

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと 2話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 2話 ネタバレ「女の身体になったから(2)」レビューします。

とある薬で女になった晶。
中出しされたら戻るはずが、同僚の薫に中出しされても戻らなかったあげく薫も女になってしまった!!

製薬会社に問い合わせると、薬の効きすぎでまれに1回のセックスでは戻らない人もいるという。

晶が新たに『セイベツカワール』を飲んだが、余計に女子力が上がっただけでなんの効果もなかった。

ぎゃあぎゃあと言い合っていると、隣の部屋の裕樹がうるさいと乗り込んできた。

部屋の状況を見て驚きもせず、女の身体で薬を飲んだせいか媚薬のような効果をもたらし身体が熱くなっている晶をベッドに押し倒し、いきなり挿入したのだ!!
敏感になっている晶はあっという間にイき、裕樹もほどなくして中出ししたのだった。

さらに、そこにいたのは女になってしまった薫。
その薫に対してもいきなり挿入し激しく突く裕樹は、アンアン言っている薫に欲情したのか行為はさらにエスカレートしていく。

満足するまでやめないと言う裕樹は、イった薫も寝かせ、交互にセックスし始めたのだ。

どれくらい経っただろうか、裕樹の行為が落ち着いた時にいきなり晶と薫は男の身体に戻り、今度は裕樹が女に変身してしまった!!!?

裕樹はサド的な性格してるんですね(笑)省略されてたけど、ありゃかなりの回数ヤったなwww。
でもそれでも戻らなかったんだから薬の効き目強すぎでしょう。
でも今度はその裕樹が女になっちゃって、2人はどうやら仕返しをしようと企んでるみたい。
さて、どうなることやらww。
▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと3話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 3話 ネタバレ「あいつが女になったから(1)」
レビューします。

女になってしまった裕樹。
散々好き放題やったのだから、1回はヤらせろという2人に観念して身体を開く裕樹。
晶が耳を舐め、下半身は薫が舐めている。胸もイジられ、気持ちいいのか段々と声が漏れて出てくるようになった。

そこへ、薫が先に挿入する!
一気に全部入れられ、奥を刺激されると我慢できない。

口では晶のモノをフェラしながら下半身は突かれ続けて。。。
薫は中出しした、と思ったがなんとゴムをつけていたのだ。
交代した晶もゴムをつけてのセックスだ。
それにしても、と交代した薫が口を開く。
「裕樹のフェラ気持よくない。。。」

それはそうだ、男だった裕樹にフェラの経験はないのだから。
なにかしてやろうと考えた晶は、おしりに目をつける。

両方から攻められた裕樹は、あっという間にイってしまったのだった。

「もういいだろう!」裕樹が『セイベツカワール』を手に取り、薬を飲むと。。。
やはり女子力が上がっただけで問題は解決できなかった。

男だったとしても後ろの穴はできるから。。。
その感覚は戻っても一緒でしょうねww。
裕樹がハマらないといいけどww。
さて、やはり追加で1錠飲んでも男性にはもどれませんでしたね。どうやって裕樹を元に戻してあげるんでしょう?
ヤりまくるのかな?

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと 4話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 4話 ネタバレ「あいつが女になったから(2)」レビューします。

裕樹への復讐?が終わったところで試しにもう一回追加で薬を飲んでみたが、男には戻れなかった。
そう、晶が薬を飲んだ時と効果が同じなら、同じ結果が待っているのだ。それは『媚薬効果』だ。

ほどなくして裕樹の身体にも変化が訪れ、熱くなり息が上がっていく。
「なんでもするから、いじわるしないでぇ(TOT)」涙目で懇願する裕樹に、パイズリをさせる晶。
その下半身には、薫がそのまま挿入し1度イかせる。

中出ししているはずなのに、精子がくる感覚がないことにようやく裕樹も気づいた。
見た目も行動も女と変わらずに精子が欲しいと懇願されぐらりと傾いてしまうが、今日は休日。
急ぐこともないと考えを改め、腰を振り続けた。
すると、部屋のチャイムが鳴った。

気づけば朝になり、始業時間を過ぎてしまっていたのだ。
出社しない社員を心配してか、女性社員が来てくれたのだろう。
裕樹はまだ精子を与えていないせいで女のままだし、同様を隠せない2人は明暗を思いつく。

ゴムつけて1回も中出ししなかったのか(笑)確か休日の昼くらいから始めた遊び?
だから、20時間くらいこの人達ヤられ&ヤリ続けてたってことですか。
めっちゃ元気www。
裕樹は1回も精子もらってないからせーしせーし言って可愛いったら!!!!
でも来客者がいるとなるともう残された時間は無いですよね。
アレやっちゃうんですねww。

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと5話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 5話 ネタバレ「戻るための手段(1)」レビューします。

始業時間を過ぎても出社しない2人を心配して、同僚の日向さんが来てくれた。
裕樹を元に戻したいけれど、晶も薫ももう勃たない。。。
となると、女性を男性に変身させてヤるしかないという結論に至ったようだった。

部屋に招き入れ、日向さんに薬を飲ませると、彼女はムッチムチの男に変身した!
混乱する日向さんは、2人を問い詰め何が起こっているのかを聞く。
一応は理解した日向さんだが、中身は女性だ。

作戦決行とばかりに裸の裕樹を目の前に出すが、戸惑っている。
裕樹は日向さんにキスをしてあの薬を飲ませた。2錠目は媚薬の効果を出すことを知っていた、晶と薫の作戦だ。

作戦は成功、裕樹がフェラを少ししただけで日向さんは挿入してしまったのだった。
初めての体験に戸惑いながらも、日向さんは男としての気持ちよさを全身で感じていた。
1回イっただけでは物足りず、さらに腰を押し付ける。
「せーし、いっぱい出して!!!(*´Д`)」求める裕樹に、日向さんは存分に応えた。

なんと!!!女性を男性に変えて裕樹を元に戻す作戦だった(笑)
でも裕樹が戻っても、その女性はどうやって戻るのだwww。
考えなしだけど面白い作戦です。
しかも男性側になっても気持ちよさそうですね。。。
媚薬効果もあって止まらないし。
どこまでこのセックス続くんだろう?

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと6話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 6話 ネタバレ「戻るための手段(2)」レビューします。
同僚の日向さんを男にし、女になってしまった裕樹を戻そうという作戦はなかなかうまく行かない。
2人のセックスも3戦目に入るが、一向に戻る気配がないからだ。

晶と薫が見ていることなどすっかり忘れたとでも言うように、激しく腰を振る日向さんとそれに反応する裕樹。
ただ見ていただけの晶は、だんだんとシたい欲が湧いてきて、とうとう交じることにしたのだ。

空いている穴はひとつ。それは『後ろの穴』だ。
二人同時に挿入すると、日向さんのほうもきゅっと締まってより気持ちがいいようで、あっという間にイッてしまう。
日向さんは観念したようにその場に倒れ込むが、裕樹はまだまだイけるようでひとりで動いていた。

それにムラムラしてきた薫も加わり、その場はよくわからないことになってしまった。
時は過ぎ、もうすでに夕方。もう6連チャンだというのに戻る気配がなく、この作戦は失敗に終わったと思った次の瞬間、
二人の体は元に戻ってくれた。

結局仕事をサボってしまったこともあり、その後くどくどと説教された3人。
そこへ、イタズラのようにまた日向さんに薬を飲ませてしまった?!?!
また男になった日向さんは、先程よりも大きなモノを携えて3人の男たちの前に立ちはだかった!!

あああ、馬鹿だなぁ!ここには男しかいないのに、唯一の女性を男にしてどうするんですかwww。

日向さんはヤる気マンマンだし、このままいくとハメられちゃうぞ?!(笑)
それにしても裕樹のタフさがすごい!
晶・薫と散々ヤったあとに6回以上日向さんとセックス。
体力とか言う問題じゃない気がしますww。
顔もエロくて可愛いし、目がトロンとしてそそられるのはわかりますけどね。

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと7話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 7話 ネタバレ「自分たちの身を守るため(1)」レビューします。

イタズラでまた日向さんを男にしてしまった晶たち。
性欲収まらない日向さんは、ひとり裸でオナニーをしていた。
男3人ではどうしようもないと悟った裕樹は、おもむろに携帯を手にしどこかに連絡をする。

裕樹が呼んだのは、同じ課の拓海だった。何も知らない彼は、部屋についた途端あの薬を飲まされ女になってしまった!
何もわからず混乱する拓海は、言われるがままに服を脱ぐと裕樹に腕を拘束されてしまう。
そして興奮する日向さんに差し出したのだった!!!

すぐに乳を揉みしだき、クリをいじり始める日向さん。
拓海も快感にビクビク反応しはじめ、あっという間に2人だけの世界になってしまった。
お互いの気持ち良い所を舐め合いながら感じ合う2人。しっかりと慣らしたあと、日向さんは拓海へと挿入する!

「ああっい、いたいですぅ」激しく腰を振る日向さんに、拓海は涙ながらに訴えるが日向さんは聞く耳持たない。
だんだんと激しさは増し、1回目の絶頂が訪れた。

あー新しい被害者www。
でも気弱そうで優しそうな男性が性別変わると幼い女の子みたいなんですね。
可愛いし従順だから、男性としてはそそるでしょうねぇ(笑)
涙目で訴える拓海。。。
余計に性欲増しちゃいますよ、あの顔は。エロいですもんね。

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと8話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 8話 ネタバレ 「自分たちの身を守るため(2)」レビューします。

日向さんとのセックスを終えた拓海は、もうこれでいいでしょと裕樹にねだる。
しかし、先ほどの激しいセックスを見ていた3人の男たちはすでに欲情してしまっていた。
狼の中にひとりの気弱な子羊が勝てるはずもなく、あっという間に上から下までイジられ気持ち良くなっていく。

ひとりが中出ししたらまた次が入り、激しく腰を振る。そしてまた中出しをする、その繰り返し。
もう誰が誰のところにあるのかわからないくらいぐちゃぐちゃの状況だった。

裕樹は不意打ちで晶に薬を飲ませ、また女にさせると、蘇った日向さんの相手をさせることにした。
慣れた身体にはあっさりと入り込み、奥までアタって気持ちよくなっている。
一方では裕樹が拓海を独り占めし、好きなようにいじめている。
入り乱れる室内には喘ぎ声が充満し、気を失うまでセックスは続いたのだった。

翌朝、日向さんと拓海は戻っているにもか関わらず、晶だけは女のままだった。
何度も薬を飲んだせいか、はたまた射精しすぎて効果が薄まっていたか。
原因はわからないが、しばらくは女のままのようだ。。。?!

最終的にはイタズラの原因を作った晶が戻れないっていう(笑)
拓海さんは呼ばれて女にされてさんざん犯されて気を失って。。。
かわいそうwww。

でも事情を知って怒らないあたり、きっと裕樹のことが好きなんですね!!
ボーイズラブwww。
それもちょっと見てみたい気も。。。
いやいや。さて、結局は晶がひとり女なわけだから、振り出しに戻って薫と裕樹に犯されちゃうのかな??

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと9話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 9話 ネタバレ「今度こそ戻れる・・・のか?(1)」レビューします。

元に戻った薫、裕樹、日向さん、拓海はそれぞれに帰っていった。
残されたのは女のまま戻れない晶ひとり。。。
そこに着信が入る。

薬品会社からで、どうやら試薬品ではあるが元に戻れる薬を開発したのだそうだ。
翌日、日向さんに借りた服で店に試薬品を取りに行く晶。電車の窓に映る自分を見ながら、戻った後のことをのんびり考えていた。

すると、後ろからおしりを触る手が。。。
『痴漢だ!』手を掴み訴えてやろうとすると、そこにいたのは薫と夏樹だった。
何してるんだと問う晶を尻目に、痴漢を続ける薫は、無断欠勤した穴を埋めてくれた夏樹にお詫びをしなければいけないと言う。
それも晶のその身体でだ。

そう言いながらも、薫の手はスカートの中の下着に触れ、さらには直接いじり始めた。
声を出さないようにと気を使いながらも、気持ち良さに負けそうだ。

いい感じになったところで、薫は夏樹にバトンタッチし、夏樹はすぐに挿入した!
いよいよ激しく腰を振るかというところで、電車が駅に到着し、3人はホームに降り立ったのだった。

確かに悪いのは晶だけど、なにも新しい人にさせなくてもいいのではwww。
電車の中で痴漢とか、イイシチュエーションですね、、そそられます。
しかし、いくらなんでも乳を出したらばれちゃいませんかねwww。

晶も他の人がいるのに激しくして、、とか。可愛いしエロい。
お約束のように電車から降りたら、ヤることはひとつですよねぇ。

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと画像

女の身体でシたいこと10話 ネタバレ

女の身体でシたいこと 10話 ネタバレ「今度こそ戻れる・・・のか?(2)」レビューします。

先程の痴漢事件?で服が破れたり汚れてしまったと晶があまりにもぶーぶー言うために、観念した薫は服を買ってあげることにした。

近くのショッピングモールへ行き試着していると、だんだんと晶の女子力が上がっていることに気づく。
『薬の飲み過ぎで女子化してきているのだろうか・・・?』
少しの不安を胸に、薫と夏樹に連れられ公園の木陰に入り込む。

待っているのはもちろんセックスだ。
せっかく新しく買った洋服も、あっさりたくし上げられ胸が丸見えだし、
下着も降ろされてすでに濡れているそこに手を這わせ、ぐちゅぐちゅとかきまわす。

フェラしながらの挿入。。。
外での警戒心がだんだんと興奮に変わっているのを感じた晶は喘ぎ声を上げてイってしまった。
そのイったばかりの身体だというのに、夏樹はもう一度挿入する。
「あっ・・・あっ・・あーっ」うわ言のように晶が声を上げる。それを見ていた薫も、もちろん何もしない訳がない。

空いている唯一の穴に一気に挿入した!
涙を流しながらヨガる晶。そうして深く激しくイったのだった。
やっとのことで店に着いた晶だったが、試薬品だと思って飲んだものがなんと改良されたセイベツカワールだったのだ!!!
彼らの苦労はまだまだ続きそうだ。

あらーまた変わっちゃったww。
晶は戻れたけど、新しい被害者は夏樹ですね。
薬局なんだし解毒薬もあるんでしょうかね。
ただ、いたずらっこの晶は1回くらいは仕返しするでしょうけど。
それにしても、穴ダブル攻めのときの晶の顔はたまらないものがありますね。エロ過ぎでした。

▼▼女の身体でシたいこと無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

女の身体でシたいこと 無料

水利硝トップにもどる。