学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 無料

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 無料
はコミナビでできます!

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
岡田コウ

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 3話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
3話 ぶきような人(3) 感想 レビューします。

つたない和久井ちゃんのお誘いにクラリとキタ篠田先生。
ついに、彼女のオッパイを揉み揉みしてしまいます(;≧д≦)ヤッチャッタ…

揉みすぎ!ってくらいに揉みまくられ(笑)、和久井ちゃんは腰砕け。
思わずへたり込んでしまいます。

白く細い太股に、さらにクラクラになった篠田先生。
彼女の股を撫で、スカートをまくりあげ…
な、なんと、和久井ちゃんをくぱぁ状態にしてしまいました(*´Д`*)イヤン。

そして、真っ白なパンティの上から彼女の割れ目を刺激しまくる篠田先生!
もはや理性ぶっとびまくりですw。

パンティはすぐに「くちゃくちゃ」と音をたて…

「あっ、あ~~っ…っせ、んせっぇ、あっあっぁ」
和久井ちゃん、あえぎまくりっ( *´艸`)

やがて…

「あ~~ッ、あっ」
 びくっ びくっ

ついに和久井ちゃん、イッちゃいました♪

ハッと我に返った篠田先生ですが、もう止まれるハズがありません!
彼女を完全に押し倒し、濡れたパンティへ「にゅるにゅる」と自分のチ●コをこすりつけます!

人生台無しにされていいのか?
先生は、そう自問しながらも…

ズニュ!

ついに挿入してしまいましたっ!!

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
【コミなび純稿】 先生と肌を重ねる

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 4話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
4話 ぶきような人 1話(4) 感想 レビューします。

生徒指導室で誘惑され、ついに生徒の和久井ちゃんへ挿入してしまった体育の篠田先生。
彼女の締め付けのすごさに、すでにフッとんでいた理性をさらに次元の彼方へとフッとばされますw。

ズン!
「あー…っ、くそっ!!」

和久井ちゃんの足をガバリと開かせ、思いっきりのしかかった状態で突きまくりはじめました(*´Д`*)アァー。

篠田先生ってば、あまりにも夢中で突きスギて、ジャージが半ケツになってますw。
元々がカッコイイ男性なだけに、なんかマヌケですww。

めちゃくちゃに突かれながらも、和久井ちゃんは…

「…っせ、んせ…」
うるんだ目で篠田先生を見上げ、必死で彼の欲望に応えようとします。

篠田先生の教師としての理性はもはや皆無w。
「ビクッビクッ」
と感じまくる和久井ちゃんの身体を裏返し、バックの体勢へと突入。
速度をあげて突きまくりますっ!!

ヌパン ヌパン!
「っあ、っぅあ」

濡れた肌がぶつかる音と、和久井ちゃんのあえぎ声が響きわたる中…
篠田先生は、低いうめきを漏らし…

なんと! 和久井ちゃんに中出ししてしまいましたッ!!
これはさすがにマズイです(つД`;)アチャー。

篠田先生も(つД`;)アチャー状態だったんでしょう、慌ててチ●コを抜きます。
そして、ハッとします。

「お前…もしかして、は…じめて…か?」

ええー!?(;OдO)
和久井ちゃん、処女を篠田先生にあげちゃったのでしょうか!?
そんな大切なモノを、なぜ…??

呆然としかかった篠田先生。
気を取り直して再び和久井ちゃんに処女かどうか尋ねようとした、そのとき!

なんと、別の女子生徒が生徒指導室を訪ねてきてしまいましたΣ(OωO 😉
鍵がかけてあってよかったです~(;≧д≦)ホッ

もちろん、和久井ちゃんとの会話をこれ以上続けられるはずもなく。
2人とも生徒指導室の外に出ます。

先生がそこにいた女子生徒(篠田先生にいつも注意されている例の派手なコですv)に気をとられているうちに、和久井ちゃんは立ち去ってしまいました。

ヤッてしまったものの、和久井ちゃんの真意はわからないまま…
この先、篠田先生はどうするんでしょうか?

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 無料

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 5話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
5話 ぶきような人 2話(1) 感想レビューします。

生徒の和久井ちゃんに誘惑された、セックスをしてしまった篠田先生。

翌日。
ぎこちないながらも2人は普段通りに振る舞います。
和久井ちゃんのスカート丈も、超ミニから校則通りに戻ってます。
それどころか、篠田先生の体育の授業では、まるで先生を警戒するかのような長ズボン姿(他の女子たちは短パン姿なのに…)。

うーん、私には彼女の心がまったく分かりません(´ω`;)。

なぜかやたらとフラフラしている和久井ちゃんを心配しながらも、篠田先生は無視をして授業を進め…
ようとしたところ、和久井ちゃん、思いっきり転んじゃいました;

そんな彼女を放っておけない篠田先生。
授業を抜けて和久井ちゃんを保健室へ送っていってあげることにします。

なんだかんだで優しいですね( *´艸`)。

とはいえ、篠田先生はまだ昨日のことで戸惑ってます。
彼女へ手や肩を貸すことはせず、ものすごく微妙な距離を保ちながらの送迎ですw。
そんな先生に、和久井ちゃんはペコリと頭を下げます。

「っき…昨日は、ありがとうございました」

うん?
これって、もしかして、和久井ちゃんは篠田先生のことが好きで、そのためにセックスをして欲しかったってことでしょうか?
ニブい私でもさすがに分かってきました( *´艸`)ムフフ。

が、私よりもさらにニブちんな篠田先生は、まったく彼女の気持ちに気づきませんw。
脅しか? 内申か?
と警戒しまくりです。

というのも、篠田先生。
過去に真剣に指導をした生徒に裏切られ、口説いているというねつ造をされたあげく、脅迫されたことがあったんです!

こんな過去があったんじゃ、生徒に対して用心深くなっちゃってもしょうがないですね;。

結局、保健室へ送っていっただけで、その時間は終了。
すると…

授業後、体育倉庫で後片づけをしている篠田先生を、和久井ちゃんが訪ねてきました!
健気なコです(*^^*)

しかし、篠田先生が彼女の好意に気づくはずもなく…

「もう大丈夫なのか?」

平静を装いながらも警戒しまくりですw。
そのくせ、和久井ちゃんのことが気になって気になって落ち着きませんww。
複雑な男心w。

そんな篠田先生へ、和久井ちゃんは突然キュッ(ギュッじゃなく、あくまでキュッって感じです!←ポイント)と抱きつきます!

思わずキュンときた篠田先生。
このまま2人は昨日のように…
はならず、片づけの生徒が来てしまったせいで、慌てて跳び箱の裏へ隠れるハメにww。

生徒たちが去るのを、密着した体勢で待つ2人。
…と!
なんと和久井ちゃん、先生の手を自分の股間へ導きますΣ(OωO :)!
そして…

「あ…の、っせんせ…に、さ…触って…ほしい、時は…どうしたら…?」

こんな状況でおねだりっ!

クラリときた篠田先生(そりゃそうですよねw)
ですが、そこはトラウマのなせる技!
鉄の意志を示します!

「…俺が、拒んだら?」
「え…っと…、み…んなに…バラすとか…?」

和久井ちゃんの方が一枚上手でしたw。

そんな彼女の言葉と、生徒たちが去っていったことを自分への言い訳にし、篠田先生の理性は崩壊。
その手は和久井ちゃんの体操服の中へ…

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
【コミなび純稿】 先生と肌を重ねる

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 6話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
6話 ぶきような人 2話(2) 感想レビューします。

「これはもしかして、脅迫…なのか?」

セックスしたことをバラすと脅し、セックスして欲しいとねだる…
和久井ちゃんの不可解な脅迫(?)に、戸惑いを隠せない篠田先生。

戸惑いながらも、その手はバッチリ和久井ちゃんのオッパイを揉んでますw。
和久井ちゃんのちっぱいの魅力には逆らえませんもんねw。

おまけに和久井ちゃん、乳首は直接さわられるよりも「服の上からの方が…」なんて控えめにおねだりしちゃったりしてるし。
これで理性を保てって方がムリです(;≧д≦)

「触るだけで…いいんだよな?」

セックスだけは回避しようと、残る理性を総動員して尋ねる篠田先生。
和久井ちゃんは、みずから体操ズボンとパンティ(やっぱり白です♪)を下ろし…

「き…きのうと、おなじ…ことを…」

とセックスをおねだり!
ああ~! かわいすぎですっ!!(*´Д`*)
そのうえ、先生が逃げようとすると、自分から先生を押し倒しちゃうし。
恥じらいながらも大胆って、今までにない萌えです( *´艸`)

和久井ちゃんの必死の誘惑に、篠田先生も陥落。
本日もセックスに突入ですww。
自分へ覆い被さった和久井ちゃんへ、下から挿入します!

彼女の体操服をまくりあげ、愛らしいちっぱいを愛撫しながらのピストン。
なんというご褒美プレイ!(*´Д`*)イイナー。

和久井ちゃんも、先生に抱きついて感じまくりのあえぎまくりです♪
…って、体育倉庫なんですけどね、ここw。

そんなこんなで、けっきょく今日も中出ししちゃいました^^;

先生は後悔しまくりですが、和久井ちゃんは超嬉しそうですw。
幸せそうな彼女を見ると、こっちまでなごんでしまいますね(*^_^*)

ただ…。
セックスの後、和久井ちゃんがキスしようとしたのを、篠田先生がよけちゃったのが気になります。
和久井ちゃん、すっごくキスして欲しそうだったのに…(´ω`;)

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
【コミなび純稿】 先生と肌を重ねる

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 7話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
7話 ぶきような人 2.5話 感想 レビューします。
==

今回は番外編。
なんと、カラーページがありますっ!
それなのに値段は他の話と同じなんて、何だか得した気分です(*^_^*)

おまけに冒頭では、コンビニでコンドームを箱買いして「海賊王」と呼ばれる篠田先生が見れますw。

このシーンでも分かるように『ぶきような人 2話』以降、和久井ちゃんとはすっかりヤリ慣れちゃってる状況なんですね(;≧д≦)ウラヤマシス。

そんなわけで。
早朝に、篠田先生の出勤を待ちかまえていた和久井ちゃん(先生を初めに誘惑したときと同じ超ミニスカ姿ですv そしてパンツはやっぱり白♪)。
いつもの通り、先生に触ってくれるよう要求します。

先生は、そんな彼女を屋上への階段へと誘導。
乳首を舌で転がしながら、彼女の割れ目を指で愛撫してあげます。

膝立ちの先生へ抱きつきながらあえぎまくる和久井ちゃんが、相変わらずめっちゃカワイイです(*´Д`*)

彼女がイッてしまうと、篠田先生は「じゃあ、ここまでで…」
と、立ち去ろうとします(ただのポーズにしか見えませんがw 冒頭でゴム買ってますしねww)。

そんな連れない(ように見える)先生に、和久井ちゃんは思い切った様子で
「あ…あの…えと…、さ…いごに…キ…スをっ…」
キスをおねだり。

前回ではキス避けした篠田先生でしたが、今回は、そっけないながらもちゃんとしてあげてます!
よかった~。゚(゚´д`゚)゚。

キスをしてもらえた和久井ちゃん。
どうやら先生との初キスだったらしく、めっちゃ感動してます。
その勢いのまま…
「あの…やっぱり…最後まで…」
と、さらなるおねだり!

結局、立ちバックというオイシすぎる体勢で挿入することに(*´Д`*)
最後には駅弁スタイルになって、たっぷりセックスを楽しんでしまう2人なのでしたw。

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
【コミなび純稿】 先生と肌を重ねる

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 8話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
8話 ぶきような人 3話(1) 感想レビューします。

今回の舞台も早朝。
場所は…職員用トイレです!!

狭い個室の中で、いつものように和久井ちゃんを愛撫する篠田先生。
挿入の前にキスをねだる和久井ちゃん(前回の番外編以降、ちゃんとしてもらえるようになったみたいです♪)に、先生がキスしていると…

なんと和久井ちゃん、先生に手コキしようとしてきましたっ(;OдO)
ビックリして拒否する篠田先生。
そりゃ、自分の他に経験のない(ハズの)和久井ちゃんがイキナリそんなことしてきたら驚きますよね;。

いつもと違う彼女に違和感を抱きながらも、篠田先生は挿入。
すると…
和久井ちゃんが自分から腰を動かし始めましたっΣ(OωO 😉

おまけに、トイレに他の職員が入ってきたときには、声を出さないようにと口をふさいだ篠田先生の指を可愛らしい舌でペロペロと愛撫までしちゃってます!

ど、どうしちゃったんでしょう、和久井ちゃん?(◎_◎;)

篠田先生も、セックスに慣れたような態度を急にとりはじめた和久井ちゃんに困惑しまくり。
…というか、どこでこんなこと覚えたんだ、と嫉妬してるみたいに見えますw。

たぶん、和久井ちゃんは単純に先生にも感じて欲しくて頑張ってるだけだと思うんですが…
朴念仁な篠田先生は、彼女が他の人ともセックスしてるんじゃないかと疑ってるみたいです。
これから先、嫉妬や誤解で一波乱ありそうな予感がします(;≧д≦)

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
【コミなび純稿】 先生と肌を重ねる

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 9話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
9話 ぶきような人 3話(2) 感想レビューします。

セックスに慣れた態度を突然とりはじめた和久井ちゃん。
彼女が他の誰かと寝ているかもしれないことに嫉妬し、しかしそんな自分の気持ち押さえようと必死の篠田先生。

努めて平静に振る舞おうとする篠田先生ですが、シャツの裾が乱れているのを和久井ちゃんに直され、思わず赤面。
とっさにお礼を言ってしまいます。

それを聞いた和久井ちゃんは…とびっきり嬉しそうな笑顔(*´Д`*)カワエエ~。

篠田先生の心は、セックス中の彼女の振る舞いと、その笑顔の間とで揺れ動きます。

私の予想では、和久井ちゃんは大好きな先生に気持ちよくなってもらいたいがために、一生懸命尽くしているだけだと思うんですが…
ニブちんな篠田先生からしたら、彼女の態度は謎でしかないんですよね。
このすれ違いが大事にならなければいいんですが(つД`;)

そんなある日。
篠田先生は、和久井ちゃんの家の鍵を、職員室の忘れ物入れの中で発見します。
落としたことに気づいていないのか、和久井ちゃんは取りに来ません。

(大男の篠田先生が、鍵を落とした和久井ちゃんを心配してやたらにソワソワしているのは笑え…ゲフッ とってもカワイイですw)

放課後、篠田先生は鍵を届けるべく、和久井ちゃんを探すことにします。
生徒たちに彼女の行方を訪ねて回る先生。

そうするうちに、和久井ちゃんは放課後すぐに帰ってしまうこと(先生とセックスをするのはいつも早朝か昼休みです)が判明します。
先生の頭には、セックスが急に上手になった彼女への疑念が再び浮かび始めます…

つまり先生は、和久井ちゃんが放課後に他の男と遊んでるんじゃないか…と疑ってるんですね(´ω`;)。

疑惑は疑惑を呼び、自分を誘った和久井ちゃんの態度まで、遊び慣れたすえのもののように先生には思えてきます。

ガマンならなくなった先生は、翌日、彼女を校舎裏へ呼び出しますが…

▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
【コミなび純稿】 先生と肌を重ねる

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる 10話のあらすじと感想

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
著:岡田コウ
10話 ぶきような人 3話(3) 感想
==

放課後に他の男と遊んでいるんじゃないか…
和久井ちゃんへ疑惑を持った篠田先生は、体育のあと彼女を校舎裏へと呼び出します!

いざ、疑惑を晴らすべく問いだだす!
…ことなど篠田先生にできるハズもなく(先生は実はヘタレなんじゃないかと最近思い始めた私ですw)。

「…きょ、今日は…いいのか?」
なんと、初めて自分から彼女をセックスへ誘ってしまいますっ!!

それが戸惑いや嫉妬のすえとは知らない和久井ちゃん。
先生から誘ってもらえてめっちゃ嬉しそうです(*´Д`*)カワイイ。

「ひ、昼休みに…」
彼女が提案した時間は、また昼休み。
先生が嫉妬してると知らないとはいえ、(つД`;)アチャーな答えです;。

案の定、ムッとする篠田先生。
その顔を、早くしたいがための不機嫌だと、またまた勘違いした和久井ちゃん。
求めてもらえた(勘違いですが…)のが嬉しいあまり、「…じゃ、あ…い、ま」
とソッコーでお誘いをしてしまいましたっ!

しかし、こんなところでセックスをする訳にはいきません。
彼女がとった行動は…

なんと、フェラ●オでご奉仕!

レロレロと音をたてて舐められ、篠田先生は…

「すまんっ、そのままっ」
 びゅく びゅくっ!

と、口内発射!!(◎_◎;)

めっちゃ気持ちよさそうにしてた篠田先生ですが、賢者タイムになると、やたらと上手だった彼女のフェラに再び例の疑惑が膨れ上がります。
そしてついに…

「…っ、続きは、放課後…でいいか」

放課後を指定して彼女を呼び出しました!

放課後。
校舎裏で待つ篠田先生。
やって来ない和久井ちゃん。

やはりからかわれていたのか…

先生がそう思った、その時!
ちゃんと和久井ちゃんはやって来ました!
篠田先生が場所を言ってなかったがために、生徒指導室で待ちぼうけをくってたみたいですw。
何というバカミスww。

彼女がやってきたことに感動した篠田先生。
和久井ちゃんの手首を掴み…

「い…いくぞ」
とどこかへ連れ出しました!

これで誤解がとけてラブラブになるといいんですが…
照れ屋な和久井ちゃんとニブイ篠田先生のカップルでは、まだまだその日は遠そうです^^;。
▼▼学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるはこちらをタップ▼▼
【コミなび純稿】 先生と肌を重ねる

岡田コウトップにもどる。