おじさん、私を好きになって 無料

おじさん、私を好きになって 無料
コミなびまんがこっちで無料立ち読みできます。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

※おじさん、私を好きになって
と検索

 おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 4話 ネタバレ

第四夜 一線を越えた朝
レビューします。

慶ちゃんと初めてひとつになった翌朝、みちるは過去の夢を見ます。母を亡くした日の夢です。
ここでは母親しかフィーチャーされていませんが、父親はより先に亡くなってるんでしょうかね。いずれにせよ、親戚の中で邪魔者扱いされていたみちるを引き取ったのは慶ちゃんです。
母を亡くしたショックと、この先の不安とで参っていただけで、みちるが邪魔者扱いされていたのは本人の被害妄想に過ぎない気もしますけどね。

朝、その慶ちゃんとはとても気まずい雰囲気になりそうですが、慶ちゃんが先に出ていたことで、取り敢えずほっとしたみちるでした(*^-^)。

さて、学校にて、親友に結果を報告するみちる。振られたけれどセックスはした、なんて正直にいえませんよねそりゃー。親友は慶ちゃんに好きな人がいることは知っているけれど、それがみちるの母であることは知らないので、能天気なものですよ。
気を持たせるような行動があったなら、そこからみちるに惚れさせればいいなんていうんですよ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪。

みちる、その言葉に希望を持ちます。いやー、いい友達を持ちましたね(^∇^)。

てか慶ちゃんの口から、「みちるの母を好いている」とちゃんと言ってなさそうだし、みちるが心配している以上に上手くいくんじゃないかなあ(*゚ー゚*)。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

 おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 5話 ネタバレ

第五夜 気にしてるのは私だけ…?
レビューします。

家に帰る足が重いみちるです。どんな顔して会えばいいのかなんて判りませんものね。
こう、テストで悪い点数を取った日みたい。親にしこたま怒られるの判っているから、出来れば家に帰りたくないけれど、だからといって帰らないわけにもいかなくて。
結局、どうせ怒られるなら早い方がいいと、勇気を振り絞って足を進めるわけです(≧ヘ≦) 。

で、そんな道すがら、慶ちゃんが何故か迎えに来てくれるんですよね。
一瞬戸惑うみちるでしたが、慶ちゃんの様子は普通通り。それはそれで不安になってくるみちるの気持ち、わかります。
え、後から怒るの?どうせ怒るんでしょ?じゃあ早くしてよ。でももしかしたら怒られないかもしれない?とか……「(ーヘー;)。

みちる、頑張りました。
生殺しよりは、と、自ら訊いたのです。何故自分とセックスをしたのかと。言葉では振っておいて、そんなことをしたのかと。

みちる、あんたはエラいd(>_・ )!
そしてなんといじらしい子なのでしょうか(* ̄o ̄)!

慶ちゃん、どうやって答えるんでしょうね。下種な見方をすれば、雨に濡れたみちるを見て劣情がそそられたから、になるのだけど……ベースにはみちるを好きだという気持ちがあって欲しいのですが( ̄人 ̄)。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

※おじさん、私を好きになって
と検索

 おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 6話 ネタバレ

第六夜 はじめてをもう一度
レビューします。

よかったねぇ、みちる(/_<) ナケルネェ。
慶ちゃんの答えは、誰でもいいわけではないけれど、何故みちるを抱いたのかは自分でもよく判らないというものでした。
そんな勝手な、と思うなかれ。みちるにとっては、希望の残る答えですものね。ほら、親友も言ってました、だったら自分に惚れさせてしまえばよいのだと(/ ̄ー ̄)。

この上ないポジティブシンキングですが、今のみちるには十分に力をくれました。ほんと、いい友達持ったねぇ、みちる。

勇気を振り絞って、ハジメテをもう一度と願うみちる、それに応じてくれた慶ちゃん。慶ちゃんは経験の少ないみちるを気遣いながら抱くし、みちるは快感を素直に受け入れて、こう、甘いあま~いセックスと相成りました。
形だけでも恋人に、なれればいいですね、この二人。

そこから本当の恋人同士になるのに時間はそう掛からないでしょう(⌒-⌒)。

ところで、みちるってお母さんに本当にそっくりだったようで。幼い頃のみちると一緒に写っている写真が登場しました。
え、お父さん成分どこにいったのヾ(・・;)?たまに母親にそっくりな娘さんっていますけどね、そりゃ。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

※おじさん、私を好きになって
と検索

 おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 7話 ネタバレ

第七夜 寝ている彼にイケない事を…
レビューします。

親友よ、グッジョブ∑d(≧▽≦*)。
キミの言う「なんで一晩で慶一さんとくっついてんの(ノ゚ο゚)ノ !?」は、読者も皆ツッコミたいと思っています。きっと。

でもいってきますのチューを自分からねだっちゃうなんて、みちる結構やるなあ。きっといろいろ憧れがあったんでしょう。
……恋に恋してるだけじゃなかろうな(・Θ・;)?

いやでも慶ちゃんも完璧すぎるというか。慶ちゃんのためにご飯を作って、でもそれが何故か「ぷすぷす」いってるヤバい代物なのに、おいしいって食べてくれますしね。
有害物質じゃないんですかそれ。発がん性ありませんかそれ。
めっちゃこげてますけど。

そんな慶ちゃんが、酔っ払うほど飲んで帰ってくるのは確かに珍しいですね。そのまま寝ちゃった彼を着替えさせようと、脱がせるみちる。
なるほどイケないことってこれか。それだけでドキドキしてるの可愛いくてたいへんよろしいです( ̄▽+ ̄*)。

みちる、友達から貰った、エッチな特集の組まれる雑誌を一生懸命読み込んでいたようで、下着も意識してそれなりのをつけていたようです。うわー、初々しい!
慶ちゃんは今は亡き想い人より、みちるにさっさと鞍替えするべきですよっ( ̄⊿ ̄)o。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

※おじさん、私を好きになって
と検索

 おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 8話 ネタバレ

第八夜 お風呂場で抱き合って
レビューします。

寝ているはずの慶ちゃんの肌を見て、ついむらむらしちゃうみちる。キミ、むっつりすけべだったのかい?
本人も、自分の大胆さにちょっとヒいてるよう(≡^∇^≡)。

でも酔っ払った慶ちゃんは、寝ぼけ眼で、みちるに牙を剥いたのです(*`▼´*)b!
いつもより積極的で、大人っぽい攻め方に、もううっとりなみちる。
でも心のどこかで、慶ちゃんが「みちさん」と呼んだことに引っかかりを覚えます。読者には、慶ちゃんがみちるの母とみちる自身を間違えただけだと判るんですけどね。
みちるは、まだ、気付いてないようです(〃゚д゚;A。

うーん、そもそも酔っ払うほど飲んだのも、そのへんを思い悩んでのことでしょうしねぇ( ̄ω ̄;)。

ただ、はっと正気を取り戻した慶ちゃん、瞬時に相手がみちるであることを理解し、それ相応の対応をしてくれました。
この辺、オトナだなあ。もっと隙を見せてくれてもいいのですよ?

というか、みちる、今の自分がお母さんにそっくりであることに気付いてなかったようです( ̄▽ ̄;)!!。

それを、第八話の最後で親友に指摘されたのですが、そのときの衝撃たるや!現時点では上手くいっていると思っていただけに、余計に不安になるのだろうなあ。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

※おじさん、私を好きになって
と検索

 おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 9話 ネタバレ

第九夜 奥深くまで舌で舐められて
レビューします。

今の自分は亡き母に、見間違えるほど似ていると指摘されたみちる。イメチェンを図ります。髪を染めたいとか、切ってみようかとか、そういった申し出を珍しく否定する慶ちゃん。
みちるに、自分の想い人を重ねてるフラグがびんびん立ちますね。

お風呂に入った隙に、慶ちゃんのジャケットから、若かりし日の彼の写真が滑り落ちます。それ、若かった母と一緒に写ってる写真だったりするわけですよ。母の葬儀の日、敬ちゃんが母のことを「みちさん」と呼んでたことまで思い出す始末。
血の気がさあっと引いたでしょう、みちる。

気付いてしまったんです。不都合な真実に。
読者はずっと気付いていたけれど、本人はきっと見てみぬ振りをしていた事実に。

うわー!どうなるんですかこれ( ̄Д ̄;) !慶ちゃん本人の口から、みちるの母ではなく、みちる本人がいいのだと言ってもらわないと、満ちるの気持ちはいつまでも落ち着かないでしょう(-_-;)。
しかし、恋のライバルが母って、イヤですね。しかも死んでる人ですから、悪く思うことは出来ない。でも母の幻影を振り払えそうもない。
みちるの絶望やいかにΣ(T▽T;)!

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

※おじさん、私を好きになって
と検索

 おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 10話 ネタバレ

第十夜 カラダに何度もキスをして
レビューします。

みちる、だいたーん!シャワーを浴びている慶ちゃんのところに行って、自分からキスの嵐なんて!
初心なだけでない乙女、最高に可愛いですよ(^o^)/。

でもその胸は決意に満ちていて、自分を亡き母の代わりにみているのではと慶ちゃんにぶつけてしまいました。
さあ、どうする慶ちゃん(・_・?)!

そのまま部屋に逃げ帰るのは、みちるの弱さを示していると思います。が、誰だってそりゃ怖いですよね。
面と向かって疑問をぶつけられただけ、みちるの勇気に拍手したいと思います。あとは、ハッピーエンドに向かってまい進するだけです。頼むよ慶ちゃん(^▽^;)。

なるだけ早く頑張ってくれないと、絶望したみちるが変な方向に暴走しています。
慶ちゃんと短い間でも恋人どうしでいられたのは慶ちゃんの優しさゆえのこと、ならば何か恩返しを……と、新しい部屋を用意してるじゃないですか。不動産屋さんに行って、電気や水道の契約も済ませて、みちるがあらぬ方向に奔走してるー!?

慶ちゃん、早く!
早く止めてあげて\(;゚∇゚)/!

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

※おじさん、私を好きになって
と検索

おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 11話 ネタバレ

第十一夜 今更気付いた気持ち
レビューします。

えっと、みちるは慶ちゃんに部屋を用意するのではなく、自分が一人暮らしをする準備をしていたようでした。
普通に考えればそうか。家賃もバイト代で足りるところにしたそうで、頑張ったんだなあ、みちる。

恋は人を成長させますね(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)。

でもそれでいいわけないですよね。慶ちゃん、思わずみちるを引きとめます。心のどこかで、本当に出て行くとは思っていなかったようですが、女の子の決心をなめてはいけません。
思い上がった娘っこの行動力を甘くみてはなりませんって、何かの本にも書いてありましたしね。

そうしていなくなってから、自分の本当の気持ちに気付いてしまう慶ちゃん……ちょっと待て、お前本当にみちるの母のこと吹っ切れてなかったのかーいヾ(~O~;)!
みちるの母とみちるは全然違うって、そりゃそうじゃないですか。なんでホントに出て行くまでに引きとめないんですか( ̄△ ̄)!
可哀相にみちる、引っ越した後に慶ちゃんから掛かってきた電話越しに、つい「好き」って言っちゃったじゃないですか( ̄  ̄)。
通話が切れたと勘違いしていたけれど、本当はまだつながっていて……。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって-背徳の夜-

おじさん、私を好きになって―背徳の夜― 12話 ネタバレ

第十二夜 全部私の。
レビューします。

はいやっと慶ちゃんからの「好き」宣言来ました!
やっとやっと二人が本当に両思いになりました。いやぁ、長かったなぁ……(‘-‘*)。

で、両思いになった途端、みちるの新居でいきなりヤり始める二人。今度は、今度こそは、お互いの愛を感じ取るセックスですから幸せなんでしょうが、気がはやりすぎじゃないですかねー。いいぞもっとやれー(゚д゚)。

慶ちゃん、みちるを甘やかして、自分から離れていかないようにしてたとか言ってますが、それひどくないですかね( ̄. ̄;)。
みちると両思いになったからまあいいんですけどね。でもちゃんとみちるにこれからは必要なことを教えると決めてくれたようです。

そういう会話をしながらのセックス、仲いいなあ。愛し愛されているという自信が、快楽もより高めるってもんです。きっと。
今までの葛藤があるからこそ、余計に嬉しいというか、幸せそうなみちるが見られてこちらも幸せというか。ほんわかしてきますね。
やってることは相変わらずエロいんですけど。愛液で濡れた指を舐め取るとかね(* ̄ー ̄)v。

▼▼おじさん、私を好きになって 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
おじさん、私を好きになって 無料