見つめて恋してつかまえて 無料

見つめて恋してつかまえて 無料
はコミナビで無料立ち読みできます!

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

見つめて恋してつかまえて

見つめて恋してつかまえて 1話目

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

今一番人気は、おなかにいっぱい、あやかしの種ですが、次に、ロングセラーがこの見つめて恋してつかまえてです。なぜなら、人気の漫画というのは、要望が多いために、話数が伸びるからなのですね。
最新話は今のところ11話まで出ています。

見つめて恋してにせよ、おなかにいっぱいあやかしの種にせよ、
佐藤沙緒理先生の書く、女の子はエロくてかわいいっ!

では、実際に買って読んだ感想を書いていきたいと思います。

見つめて恋してつかまえて 1話目 お遊戯いち《連れ込む》 感想

主人公の大学生・陽は、アパートの前の通りを歩くJ○の新田真緒を偶然みかけて一目ぼれ。
以来、彼女の通学姿を眺めるのを日課としている。

(ちょっとストーカーっぽいですが、主人公は見るからにヘタレなのでしょうがないですw)

そんなある日、向いの道へ落ちていた洗濯物を、真緒が陽の部屋まで届けにきた。
考える間もなく、陽は衝動的に彼女を連れこんでしまい、さらには手錠までかけてしまう!

(ものすごくいけないことをしてるっぽくてドキドキします^^)

ヘタレの陽は、気絶した彼女に触れる以上のことはできず、
妄想の中でレイプをしながら、オナニーを始める。しかし、やはりそれだけでは止まらなくなり、
真緒の股間へ鼻をうずめてにおいを嗅ぎ、ついにはショーツへ手をかける……!

(いよいよ本番でしょうか!?)

そのとき、幼馴染の千秋が、差しいれの惣菜を持って陽の部屋を訪ねてくる。
あわてて真緒に布団をかけることでなんとか誤魔化し、千秋を追いかえした陽。
ほっとしたのもつかの間、こんどは真緒が目をさました!

いきなり怒涛の展開で、目が離せません!
うまく誘拐をごまかせたと思ったのに、何もしないうちに真緒が目をさましてしまうなんて、
これからどんな修羅場が起こるのか、続きが楽しみです^^

▼▼見つめて恋してつかまえて 1話目 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

==

見つめて恋してつかまえて 2話目

見つめて恋してつかまえて 2話目 お遊戯に《いじくる》 感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
見つめて恋してつかまえて 無料

幼馴染の千秋を追いかえし、ほっとしたのもつかの間。
監禁していた真緒が目をさました!
騒ぎだすかと思いきや、真緒は冷静な態度で陽を罵り、
そのうえティッシュをとれだの冷たいものを出せだの、女王様のように振る舞いだす。
清純なイメージとは真逆の真緒の性格に、陽はショックをうける……。

(読んでいるほうもびっくりしました……)

しかし、監禁までした手前引き返すことはできず、陽は真緒へ襲いかかる!
真緒は動じず、手錠をかけられた腕で陽を一撃!
大声をあげたらどうなると思うか、などと逆に陽を脅しつける。
ビビった陽は、真緒に手をだすことができなくなってしまう……。

(もう完全に奴隷ですねw)

夜になっても、真緒が帰る様子はない。
入浴したいと言い出した彼女を、陽はシャワーカーテン越しに監視することとなる。
真緒の入浴に興奮する陽。それに気づいた真緒は、目の前でオナニーをしてみせろ、と命じる。

(真緒はドSですね……)

見られるだけでなく指でペニスをもてあそばれ、
たまらなくなった陽は、真緒の体にも触らせてくれと懇願する。

陽をいじくっていたときとは一変、
真緒は顔を赤くして、カーテンごしにならいい、と許しを与えるのだった。

陽に体を触ってもいい、と言うときの真緒の赤くなった顔が、とにかくかわいいです*^^*
女王様かと思いきや、意外なところで照れる真緒から目が離せません!

続きはこちらをチェックしてくださいね♪萌えます&燃えます!

▼▼見つめて恋してつかまえて 2話目 無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

==

見つめて恋してつかまえて 3話目 お遊戯3《見せつける》 感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

監禁(?)から二日。
真緒が、朝勃ちした陽のものをいじくっているところへ、陽の幼馴染・千秋がふたたび訪ねてくる。
真緒の存在に動揺した千秋は、陽のことなら何でも知っている、と真緒を挑発し、陽に自分の胸を揉ませる。
一方の真緒も黙ってはおらず「この人は私じゃなきゃダメなの」と陽の背へ乳房をおしあてる。

(冴えない童貞なのに美少女と美女に取りあいをされる陽が羨ましいです)

二人の女に挟まれ右往左往する陽だったが、
真緒に「さわってよ」と挑発されると、彼女のことしか見えなくなる。
自分が選ばれなかったことにショックをうけた千秋は、
もう二度と来ない、と捨て台詞を吐いて部屋をとびだしていった。

(ずっと陽が好きだったのに振られてしまった千秋がかわいそうです……)

千秋が出ていくと同時に、真緒と陽をつないでいた手錠がはずれる。
まっすぐに玄関ドアへと駆ける真緒!
逃げられる! と陽は青くなるが、予想に反して、真緒は内側からドアに鍵をかけたのだった……。

今回の話では、陽が千秋と真緒に取りあいをされるシーンが見どころです^^
真緒に劣らず千秋もかなりの美人なので、彼女のエッチなシーンも
もうちょっと見てみたかったな~と思ったり。

▼▼見つめて恋してつかまえて 3話目 無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

==

見つめて恋してつかまえて 4話

見つめて恋してつかまえて 4話目 お遊戯4《告白る》 感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

手錠が外れても、真緒が逃げることはなかった。
不思議に思う陽。そんな彼に真緒は、陽が通りを歩く自分をオカズにオナニー
をしているのにずっと前から気づいていた、と告げる。さらには、最初は気持ちが悪かったが、
自分を見つづけている陽のことが徐々に気になりだし、陽の部屋を観察したり、
名前を知るために郵便物を抜いたりするようになった、とも言う。

(真緒がちょっとストーカーっぽくて怖いですが、美少女なので問題ないですw)

しかしそれでは満足できなくなった、と真緒は言い、「陽平」と陽の本名を呼ぶ。
そして、「あなたに会いたかった」と頬を赤らめながら告白する。

(このときの真緒の顔がめちゃくちゃかわいい! ぜひ見てもらいたいです!」

真緒の告白をうけ、衝動的にキスをする陽平。
赤くなり、息をきらす真緒。
その慣れない様子から真緒が処女であると知れ、陽平は彼女を抱くことを躊躇する。
焦れた真緒は、自分から彼へまたがり、挿入をはたす。

(自分から挿れたものの「動かないで」と泣いて訴える真緒に萌えます *^^* )

翌朝ふたたび陽平のアパートを訪れた真緒は、陽平へ手錠をかけ、
今度はわたしが監禁する番だと、いたずらっぽく告げるのだった。

真緒が陽平のことを好きだったとは意外でした!
ドSな真緒とヘタレな陽平のカップルがお似合いすぎて、続きが気になります!

▼▼見つめて恋してつかまえて 4話目 無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

==

見つめて恋してつかまえて 5話目

見つめて恋してつかまえて 5話目 お遊戯5《舐める》 感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

真緒と無事付き合い始めた陽平は、彼女の部屋を訪れていた。
真緒は、部屋の中であるにも関わらず、なぜかスクール水着姿……。
なんでも、陽平の部屋にあったエロ本を参考にしたという。

(真緒がさりげなく陽平の好みを調べているのが、何とも健気です)

喜び、興奮する陽平は、「したいことがあるんでしょ」
と真緒にたずねられ、とっさに「舐めたい」と答える。
真緒は、だったら全身を舐めなさい、と陽平へ命じ、まずは靴下ごしに足の先を舐めさせる。

(女王様みたいに振舞う真緒が、舐められるにしたがって徐々に照れはじめるのが見どころです!)

舐めるだけでは興奮をおさえきれなくなった陽平は、
真緒の足へ股間をすりつけ、オナニーをはじめる。
そんな彼を、真緒は、躾のなっていない犬だと罵る。

二人の興奮が高まり、いよいよ本番……となったところで、
真緒の携帯に母親から電話がはいる。真緒はあっさり呼び出しに応じ、陽平を置いてでかけてしまう!
おあずけをくった陽平は、呆然となるのだった……。

言葉責め、足を舐めさせる、おあずけ、と真緒のドSが炸裂して、ドキドキしっぱなしの回でした。
たまに年頃の女の子らしく照れる真緒がかわいいです^^

▼▼見つめて恋してつかまえて 5話目 無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

==

見つめて恋してつかまえて 6話目

見つめて恋してつかまえて 6話目 お遊戯6《もっと舐める》 感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

母親との食事をすませ、真緒は帰宅する。
陽平は大人しく待っていたが、脱ぎ捨てた真緒のスクール水着には、
彼の精液がべったりとかけられてあった。

陽平は、オナニーをしてしまった自分が気持ち悪い、そんなふうに仕向ける
真緒は自分のことが嫌いなのだ、と泣きながら訴える。
落ち込む陽平へ、真緒はビンタ!

(ひどいけど、何か笑えるシーンですw ^^;)

「抵抗したら嫌いになるから」と脅しつけておいて、真緒は陽平の体をまさぐりはじめる。
大きくなった陽平を前に、真緒は顔を真っ赤にしてためらったあと、
ぱくんっとくわえこむ。初めての真緒のフェラチオに、陽平は喜びを隠せない。

(真緒の、好きだと言わず行動で示す男らしさ(?)と、照れるシーンのギャップがすごくいいですv)

たまらず、真緒の喉の奥へ射精をする陽平。
真緒はすごい顔で陽平を睨みつけるが、
ちゃんと精液を飲みこんでくれる。

事後、真緒の部屋から陽平のアパートを眺める二人。
真緒は、陽平の部屋が見えるこの景色をオナニーのオカズにしていたこと、
陽平にどうすれば好かれるか悩んだことを告白する。
陽平は、そんな真緒の気持ちを受けいれ、責任をとって付き合いつづけることを誓うのだった。

お話は、いったんここで終わりです。二転三転するストーリーと、
真緒のかわいさにやられっぱなしな漫画でした^^
これから描かれる後日談も楽しみです!

▼▼見つめて恋してつかまえて 6話目 無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

 見つめて恋してつかまえて 7話

見つめて恋してつかまえて 7話目のあらすじ

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

付き合い始めて半年。陽平と真緒の仲は順調にすすんでいた。
夜、陽平のアパートを突然訪ねた真緒は、翌日は創立記念日で休みなので泊めろと言う。セックスを期待する陽平だったが、真緒は今日はもう眠いのでしないと言って、さっさと先に寝てしまう……。

(押しかけておいて、それはないと思いますが……。女王様な真緒ならではですね^^;)

不満をおぼえる陽平だったが、真緒を犯すまでの勇気はなく、彼女の手を借りてオナニーをするにとどまる。

(ヘタレでむっつりな陽平らしい行動ですw)

寝入ったところを陽平のオナニーのせいで起こされた真緒は、体が冷えてしまった、陽平の体であたためろ、と要求する。

(遠回しに抱きしめろ、と言っているんですね。ツンデレな真緒がかわいいですv)

そうして、ぎゅっと抱き合ったまま、真緒と陽平は眠りにつくのだった。

翌朝、先に目をさました真緒が見たものは、見たこともない愛らしい女の子が、良平に添い寝をしている姿だった……!

謎の女の子の登場です! 前に出てきた千秋といい、陽平はけっこうモテるんですね^^;

▼▼見つめて恋してつかまえて 7話目無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

==

 見つめて恋してつかまえて 8話

見つめて恋してつかまえて 8話目のあらすじ・感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

見つめて恋してつかまえて 嘘と眼鏡と黒パンスト 感想

陽平の隣で眠っていた美女は、なんと男だった!
陽平の大学の友達だという彼・キノは、
趣味の女装イベントを楽しんだあと終電を逃し、
陽平のアパートへ勝手に潜りこんだのだと言う。

彼の話から、真緒は、陽平が真緒と一緒にいるために大学をサボりすぎ、
進級が危うくなっていることを知る。
激怒する真緒!

陽平はアパートから叩きだされ、
キノに付き添われて大学へ向かった……。

(キノの女装姿とカツラをとったあとのギャップがすごいですw)

大学から帰宅した陽平を、真緒はアパートで待っていた。

レポートを出さなければ陽平が留年することをキノのメールにより知らされた真緒は、
レポートを書かせるため陽平を見張ると言う。

やる気に出ない陽平に、真緒は、
レポートを書いている間、陽平のしてほしいことをしててあげる、と提案する。

喜んだ陽平は、真緒へオナニーをしていてくれ、と頼む。

(陽平が変態すぎて、真緒がちょっとひいてます……)

乗り気でない真緒。
だが、陽平とのセックスを思いだしながら指を動かすうちに、
だんだんと興奮してくる。

(我慢できなくなった真緒が、自分で黒パンストを破るシーンが最高です!)

たまらなくなった陽平は、真緒へ襲いかかる!
真緒は陽平を拒み、レポートが終わるまでは会わない、と言い捨てて帰っていった……。

真緒はエッチだけど、学校に関しては真面目で意外でした!

最後にアパートをでたときの真緒の顔が泣きそうな感じで、
何を考えているのかすごく気になります。

▼▼見つめて恋してつかまえて 8話目無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

==

見つめて恋してつかまえて 9話

見つめて恋してつかまえて 9話目のあらすじ・感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

見つめて恋してつかまえて 女装男子 VS 巨乳J● 感想

レポートが終わるまで真緒と会えないことになった陽平……。

(真緒命なのはわかりますが、ちょっと情けないです……)

元気もやる気も失くした陽平に、友人のキノは危機感を抱く。

女装をし、●学校前で真緒を出待ちするキノ。
二人は、公園のベンチで話をする。

(ここで、前回真緒が陽平に会わないと言ったのが、
キノの忠告を受けいれたからだとわかります。
裏で手をまわすなんて、キノはけっこう黒いですね^^;)

キノは、このままでは陽平がJ●を相手にする性犯罪者になってしまう、
だから別れろ、と真緒へ迫る。

拒む真緒。

するとキノは突然、真緒を押し倒した!!

真緒の体を乱暴にまさぐりながら、キノは、
「安い処女をあげたことをこだわっている」
「年上と付き合う優越感がほしいだけ」
などと、ひどい言葉をぶつける。

(友達思いなのはわかりますが、この暴言はあんまりにもヒドイです >_<;)

ひどい言葉と、陽平以外に触れられる嫌悪に涙ぐむ真緒へ、
キノは「君はあいつをダメにしてるよ」
とトドメをさすように囁く。

それは、真緒がずっと考えて、
しかし見ないふりをしてきたことだった。

陽平が好きなばっかりに迷う真緒が、健気でかわいいです *^^*

キノは嫌なやつですが、それも陽平を思うがゆえで……

二人の対決がどうなるのか、続きが気になってしまいます!

▼▼見つめて恋してつかまえて 9話目無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

見つめて恋してつかまえて 10話

見つめて恋してつかまえて 10話目のあらすじ・感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

見つめて恋してつかまえて ずっと一緒にいたかった… 感想

「君はあいつをダメにしてるよ」
キノの言葉にショックを受けながらも、ずっとそのことに気づいていて、
しかし目をそらしてきた自分を、真緒は自覚する……

だが、それをキノに指摘される筋合いはない!
真緒は、キノのキ●タマを握りつぶすことで反撃する!!

(さすが真緒! 女王様!)

降参したキノに、しかし真緒は、
自分が陽平をダメにしていることを自覚しており、
どうすべきかわかっている、と告げる。

別れるべき。
でも、好き。

真緒の心は揺れる。

アパートの前で陽平を待つ真緒。
帰宅した陽平は、レポートを無事提出し、
留年しなくてすみそうなことを報告する。

真緒は陽平へくっついて離れようとせず、「あたためて」とねだる。

(真緒の覚悟がわかっているだけに、甘えっぷりが切ないです…… ;_;)

抱き合うことで、真緒は、陽平に対する恋心と、
彼といることでさみしいという感情を知ってしまったことを
あらためて自覚する。

やはり、陽平とは別れられない。

考えた真緒は、自分がいることで陽平がダメになってしまうのではないか、
という不安を正直に彼へぶつける。

陽平は、ダメにならないようがんばると宣言し、
これからも真緒と一緒にいることを誓うのだった。

サブタイトルが意味深で、真緒と陽平が
別れてしまうんじゃないかと気が気でなかったです >_<

ハッピーエンドでほっとしました!

これからも二人には幸せでいてもらいたいです^^

▼▼見つめて恋してつかまえて 10話目無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼

==

見つめて恋してつかまえて 11話

見つめて恋してつかまえて 11話目のあらすじ・感想

▼▼見つめて恋してつかまえて 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

見つめて恋してつかまえて 番外編 千秋と昴晴 感想

真緒と陽平が愛を育む一方、
陽平に振られた千秋は、腹いせに杉下という中年男と寝る。

杉下の自宅で一夜を過ごした千秋は、眠っている隙に
杉下の息子・昴晴(すばる)に服と携帯をとりあげられ、
彼と寝るよう脅迫される……

家庭教師と生徒という関係であるうえ、
年下と寝るのが趣味ではない千秋はうんざり。
だが、この場を無事切り抜けるには昴晴と寝るしかなかった……

(千秋が昴晴を泣き落としにかける様子が、
いかにもお姉さんっぽくて色っぽいですv)

年下の昴晴を手玉にとることは、ビッチの千秋には楽勝……のはずだった。
しかし、昴晴は幼い顔に似合わず、並外れた巨根の持ち主だった!

初めてのセックスに昴晴は暴走!
大きなものに戸惑う千秋を、勢いのままに抱く。

痛くて最低のセックスのはずが、
千秋はどうしようもなく感じてしまう……!

さらには、父親である杉下が
仕事から帰宅するハプニングが起こったことで、
拒むこともできずに中出しをされてしまう。

千秋は昴晴を睨みつけるが、彼はその顔に興奮。
千秋が好きだと繰り返しながら、再び挑みかかる。

(好き好き言う昴晴の必死さが、子供らしくてかわいいです *^^*)

すべてを終えたあと、もう千秋は自分に会ってくれないだろうと、
昴晴は号泣。

ほだされた千秋は、つい、これからも会う約束をしてしまうのだった。

今回は、本編ではわき役だった千秋が主役の話です!

お姉さんの魅力たっぷりな千秋が、年下の昴晴に翻弄されるのが意外で、
読んでいてすごく新鮮でした^^

▼▼見つめて恋してつかまえて 11話目無料立ち読みはこちらをタップ ▼▼