曽根富美子 無料

曽根富美子 無料

マンガといえば、親なるもの断崖

です。スマホからならコミナビがおすすめです。

▼▼親なるもの断崖 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼

(配信終了です。DMMコミックに飛びます。)

PC・買い切りなら>>>EBOOKJAPAN
(配信終了です。DMMコミックに飛びます。)

親なるもの断崖 登場人物

親なるもの断崖のネタバレ、登場人物をちぇっくしてみましょう。
コミなびで実際に課金して読みました!本編は100倍面白いです

▼▼親なるもの断崖無料立ち読みはこちらをクリック▼▼

親なるもの断崖 の登場人物をチェック!
・松恵(梅の姉)
・梅(ヒロイン・第一部主人公)
・武子(芸妓)
・道子(下働き)
・直吉(遊郭の番頭)
・聡一(梅の恋人)
・大河内茂世(梅の旦那)
・道生(第二部主人公・梅の娘)

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの 断崖 松恵

親なるもの断崖 松恵
親なるもの断崖のネタバレ、親なるもの 断崖 登場人物 松恵(梅の姉)のレビューをします。

親なるものは印象的な登場人物ばかりですけど、
中でも松恵は最初しか出てこないのにかなり印象深かったです。

一人だけ年齢が上で、
下の妹のお梅(第一部主人公)と一緒に売られてきた松恵。
武子が泣いても身売りすることは親孝行だって言うんですよね。

でもいざ富士楼に来た!
女郎になった!
処女だけど初体験です!

っていうトリプルコンボのせいで精神的に追い詰められてしまい、
売られた次の日には自ら命を絶ってしまいます。

松恵には婚約者がいて、その上で身売りされました。

気丈に年下の子達や妹を励まして、
それでも現実に処女を女郎として失うことに
絶望して自殺するという松恵の生き様は衝撃でしたね。

この絶望が一生続くと思うと、耐えていけなかったんでしょう。
励ましていた年下…そしてなにより妹を置いてでも首を吊った松恵ですが、
ある意味お梅、武子、道子、松恵の4人の中では一番幸せだったんじゃないかとも思うんです。

なんといってもこの後他の3人は文字通り生き地獄を味わいます。
あれだけしっかりしていた松恵ですから、
生きていたらきっと3人は松恵を頼ってしまったと思うんですよね。
そうなると松恵もつらいけれど悲しむ姿なんて見せられなかったんじゃないかなあ?

本当に序盤も序盤で死んでしまうのにここまで印象深い登場人物は珍しいです。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

==

親なるもの断崖 梅

親なるもの断崖の登場人物 梅(ヒロイン・第一部主人公)レビューをします。

お梅は第一部の主人公とはいえ、第二部においても重要な役割をしているので親なるもの全体の主人公といえるんじゃないかなーと私は思います。

11歳で身売りをされ、その翌日にはともに売られてきた姉・松恵が自殺。
姉の分の借金も返そうと11歳でありながら女郎の職につきます。

その後幕西遊郭でトップの女郎になりますが、聡一という男性と恋に落ちるのです。
聡一は政府活動に身を投じ、それが仇となって追われる身となります。
二人は駆け落ちをしようとしますが失敗し、お梅は隠し部屋へ…。

この隠し部屋は落ちぶれた(性病持ち、頭がおかしくなった、自殺を企てたなど)女郎たちが集められて格安で抱かれる部屋なんですよね。

そこからまさかの大富豪・茂世に身請けされますが元女郎という色目があって男たちの目線がいつもお梅を襲います。
しかもそこで嫁姑問題が激しい!
生まれてきた子供・道生までおかげでイジメにあって、お梅は道生の身を案じて失踪します。
それでもお梅は道生にわからないようにプレゼントを送ったりして母の役目を果たそうとするんですよね…。

でもそこでもお梅は男達に強姦され続ける人生を送ります。
時代は戦争を始め、お梅は戦災孤児となった女の子と家族として暮らすんですがその姿がまた哀れ…。

これを書くだけでも泣けてくるという壮絶さです。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの断崖 武子

親なるもの 断崖 登場人物 武子(芸妓)レビューをします。

武子は本当に頭がよくて人生をうまくわたっている強かな女性です。
最初に泣いてこそいたものの、本当に最初だけ。

「あんたは売り物だ」

武子はほかの3人と違い、こう言われて育って売られました。
だからなんでしょうか?
ほかの3人に比べて力強い生き方をするんですよね…。

芸妓(体を売らない芸を売る女性)として京ことばを覚え、京出身を装います。
そして幕西遊郭の芸妓トップに上り詰めて、財界の有力者というパトロンを手に入れるんです。

ここまででもすごく自分をわかって、計算して、くじけないように生きていることがわかるんですが、武子のすごいところはここで終わらないことです。

武子は自分を育ててくれた女将を裏切って富士楼を乗っ取り、さらにパトロンを裏切って殺します。
他にもアメリカに渡ったり、道生(第二部主人公)をそそのかしたり、政治活動を行ったりとすごく精力的。

なんていうか…生まれ落ちた「この世」に復讐をしているような感じなんです。
実際武子の表情はどんどん狐のようになったり狂気じみていたりと迫力がすごいですよ。

「強か」という響きがまさにぴったり。

実は自分を見失わずに…というよりあまり泣き喚かずに生きているのは4人のうち武子だけなんですよね。
自分の行く道は自分で決める武子は女性の鏡ですね。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの断崖 道子

親なるもの断崖のネタバレ、登場人物 道子(下働き)のレビューやコメント、感想です。

はい、私は道子が大好きです。

容姿に恵まれず、親不孝ものといわれながら売られてきて下働きになります。
実は下働きの理由は容姿だけではなく病気によるものだったんですけどね。
下働きって書くのが申し訳ない…。

道子は容姿に恵まれたお梅と武子がきれいな着物を着て男相手に商売をしているところをうらやましく思うんです。
仕事は女郎と芸妓といえども、道子は「自分がこんな容姿だから女郎にでもならない限り男に抱いてもらえない」って泣くんですよね…。
このシーンが一番胸が痛かったです。

道子は「きれいな着物を着て男の人と話す」っていうごくごく普通の女の子が望む当たり前の幸せだけを願っていたんじゃないかと思います。

お梅の着物を盗むシーンがあるのですが、ここでお梅が「お前が言うのならいくらでも着物はあげた」といった感じのことを言うんですよ。
それって道子もわかっていたことなんじゃないかと思うんです。
だから黙って盗んでいったんじゃないかな…。

容姿に恵まれて自分がやりたい「女郎」という仕事でトップにいるお梅から着物をもらったって惨めなだけですもん。

その後の道子って幕西の大衆便所って呼ばれるところで女郎として体を売るんですよ。
ゴザの上に座ってそこで客を取るのです。
そこでの道子はやさしい女郎として名前が上がるくらいですから、幸せだったんじゃないかなと思います。
それがせめてもの救いかな…。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

==

親なるもの断崖 直吉

親なるもの断崖の登場人物 直吉(遊郭の番頭)レビューをします。

直吉はお梅を幕西遊郭の女郎トップにした番頭です。

番頭として直吉はお梅を目にかけていました。
11歳だったお梅を「女」にして以来お梅にいい客がつくように手配したり、男のあしらい方を教えたり…なにかと気にかけていたんですね。
お梅の姉・松恵が一日で自殺してしまったことからの引け目からか、それとも自分自身の引け目だったのかは想像によりけりですけど。

当時の番頭は兵隊になる資格が無い男たちがやっていたようです。
兵隊になれないってことは当時の風潮からすると一人前の男としてはみなされないことから直吉には影があったのかもしれません。

そして成長したお梅に直吉は惚れますが、当のお梅は恋人・聡一と駆け落ちしたり隠し部屋に行かされたりと直吉には目もくれません。
どこまでいっても直吉とお梅は番頭と女郎という仕事上の関係であって恋人ではなかったんですね。

けれど隠し部屋にいたお梅をみて直吉が嫁にもらえっていわれる場面もあるんですよ。
すごく距離が近かった2人なんだろうと思いますが、それだけに出会った場所が違ったら幸せになれたのかもしれない…と思います。
直吉視点での話も見てみたい気がしますね~。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの断崖 聡一

親なるもの断崖のネタバレ、登場人物の聡一(梅の恋人)についてのコメント、レビューです。

お梅の恋人として描かれる聡一はとにかく女性が好みそうなハンサムな男です。
医者のお坊ちゃんで、お梅のところに通いながらもお梅を抱きません。
少しでもお梅が休めるようにっていう純愛っぷり!

それでいて政治活動をするという野心家な一面もあります。
金持ちのお坊ちゃんというだけではなくて、自分の足で歩くというハングリー精神も持ち合わせているので聡一はかなり人気があるタイプの男性じゃないでしょうか。

聡一はお梅の部屋で行われていた政治活動が暴かれるとお梅と共に失踪します。
断崖で落ち合うつもりで2人は一度離れ離れになりますが、そこで聡一は折り合いの悪かった父親のもとへ一度帰っちゃうんですよ。
帰っちゃうんですよ!

そこで聡一は死ぬわけにはいかないって決意をしますが、現実はそう甘くない。
聡一は政府に捕まり、拷問。
お梅は隠し部屋へ行かされる羽目になります。

その後聡一はずっと政治活動を続けますが、その事件以来会えたのはお梅が隠し部屋にいた一瞬でした。
一瞬目が合って立ち去ってしまうんです。
このシーンを見るたびに「も~なんでー!?」って魂の叫びのような感想を持ってしまう(笑)

第二部では武子といる場面もあります。
本当に女性より政治活動って感じの、自分に厳しい男性でした…。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

==

親なるもの断崖 大河内茂世

親なるもの断崖のネタバレ、登場人物 大河内茂世(梅の旦那)のコメント・レビューです。

茂世とお梅は時代さえ違ったら理想の夫婦だったんだろうなって思います。
お梅は失踪後、「私は神様の元に嫁いだことがある」というんですが、その神様が茂世なんです。

お梅にとって11歳以来出る外の世界はやっぱり生き地獄でした。
それでも茂世と道生のいる家庭があったから生きていくことが出来たんだろうと…。

茂世はとにかく無口な人です。
漫画を読んでいるのにぽつぽつと話す雰囲気が伝わってきます…。
作者・曽根先生の画力と筆力かな?

思うに、茂世は本来とっても愛情深い人なんでしょうね。
だって聡一との心中・駆け落ち事件がある前からお梅のところに通い続けて、身請けを断られ続けて、隠し部屋でもお梅のところへ通うんです。
お梅にベタ惚れだったんだと言われればそれまでなんですが(^_^;)
でもただベタ惚れなだけだったらここまで出来ないよな、というのが正直な感想です。

茂世は富豪の息子ですから、当然女郎との結婚なんて親戚中から反対されます。
茂世自身の立場だってあるのにそれでも身請けをしてお梅を隠し部屋から連れ出したことはなによりも茂世の愛情深さを物語ると思うんですよね。

道生との対面もそうです。
気性の荒い道生はお梅を守れなかったと茂世を責め立てますが、茂世は黙って聞くだけです。
見方によってはなんで黙ってられるんだー!って怒られそうですけど、そうすることで自分の罪というか、そういったものから正面切って向き合おうとした結果なんじゃないかな…と思います。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの断崖 道生

親なるもの断崖 登場人物 道生(第二部主人公・梅の娘)レビューをします。

第二部の主人公はお梅の娘・道生です。
気性が荒く、思ったことはなんでも口に出し、世相など気にせず立ち向かいます。
子供らしい無鉄砲さと力強さがありますよね。

道生はずっとお梅のことを覚えています。
「幸せな子だ」と言われてお梅に育てられた道生です。
母の姿を追い求めて父親・茂世や祖母と衝突することもしばしばあります。

ただ、祖母や茂世の不器用な愛情を道生は成長するごとに知っていくことになります。
厳しく育てる祖母、無関心な父親・茂世。
そのどちらもお梅のこと、道生をおもっての行動があるんです。
行動…というか態度でしょうか。

これが道生の環境に劇的な変化をもたらせるかというとそうでもない。
でも現実なんてこんなもんですよね。

そして時代は戦争真っ只中。
道生は学校で教えられることや犬のチロの命、爆撃や配給などで「なぜ?」という疑問を次々に持ちます。

戦争はいけないこと…。
そうやって思えても道生のように口に出せるっていうのはいないと思います。
読めばわかる、読まないとわからないけど壮絶な時代背景の中で戦争反対を叫ぶほうが難しい。
それが出来ていた道生は素晴らしい子だなあ…と思うのです。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの断崖 コミなび

大人気、スマホコミック親なるもの断崖のネタバレ、あらすじ感想をチェックしましょう。コミなびで実際に課金して読みました!本編は100倍面白いです

親なるもの断崖 をお得に読めるコミックスタンドは?
親なるもの断崖は、登録すると一気に10話無料立ち読みできるキャンペーンをしている時もあります。
コミなびでは、頻繁にお得なキャンペーンをしているので、色々なコミックスタンドの中でも
かなり、お得なコミックスタンドだと思います。

でも、スマホ限定なので注意してくださいね。

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの 断崖の読み方(コミなび)
ステップ1:フリーワード検索の箇所に「親なるもの」と入力!

ステップ2:じっくり試し読みをタップ

ステップ3:ウェブでこのまま読むをタップ

是非、親なるもの 断崖を楽しんでみてください!
親なるもの断崖無料立ち読みの方法
親なるもの断崖あらすじはこちらからチェックして下さい。

親なるもの断崖 第1部1話

親なるもの断崖を無料立ち読みするにはコミなびにアクセスします。
こちらからどうぞ!

▼▼親なるもの断崖をスマホで無料立ち読みする▼▼

親なるもの断崖をPC&買いきりで読むならこちら>>>ebookjapan

親なるもの 断崖 口コミ

218PV

曽根富美子

親なるもの 断崖 口コミ 親なるもの 断崖 スマホコミックのネタバレ、あらすじ特集 親なるもの 断崖 親なるもの 断崖 親なるもの 断崖 スマホコミックのネタバレ、あらすじ特集 大人気、スマホコミック親なるもの断崖のネタ・・・

親なるもの 断崖 無料

157PV

曽根富美子

親なるもの 断崖 無料 について。 親なるもの 断崖は、曽根富美子先生の人気漫画です。 【親なるもの断崖のストーリー】 昭和2年4月、北の海を渡り、4人の少女が北海道室蘭の幕西遊郭に売られてきた。 彼女たちは、渾身の力を・・・

ページの先頭へ