保護者のオキテ 無料

保護者のオキテ 無料
コミックシーモア、コミなびまんがこっちで無料立ち読みできます。

▼▼保護者のオキテ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
保護者のオキテ 無料

※保護者のオキテ と検索!

保護者のオキテ無料1巻 レビュー

保護者のオキテ 1巻のレビューをします。

25歳、独身、だけど子どもあり。

杏子が育てている恵太は事故で亡くなった姉夫婦の子供です。
シングルマザー状態だけど母親ではないんです。

そんな杏子はSE。
会社では頼れるエンジニアです。

でもお祝いなどの飲みの席には行けません。

だって保育園のお迎えがあるから(´∀`)

でもいつも
居残りが最後です。

子どもの恵太にはきょんちゃんと呼ばれています。
そして旭野先生に癒される日々。

給食室を借りて夕飯を食べてから帰るという旭野先生ですが、言葉に甘えようとすると恵太は帰りたいと言います。
さっきまで保育園にいてやっとお迎えが来たんだもんね…。
帰りたいよね!

義兄の家族が母子家庭育ちの姉妹をよく思っておらず、引き取り手がいませんでした。

しかも姉妹の母親は杏子が大学を出る前に死んでしまっています。

そんなときに恵太を引き取ったのが杏子です。

あとちょっとで施設だったんですよね。
でも姉が遺してくれた宝物だと思うと子育てもがんばれるんです。

なんて愛だ!

ここだけでもう泣ける!

そして大人気の旭野先生がなにも言わずにフォローしてくれるのも心の支えです。

先生と3人でとる食事は母と姉との家族団らんを思い出して幸せな気持ちになるそうです。

でも先生には彼女がいるだろうし、自分には恵太がいるからと諦めている杏子。

そんなにお世話になっているのに恵太はいまいち旭野先生になつきません。
そして社内の風当たりのキツさがつらい。

残業しない口実とかデキちゃったけど結婚してもらえなかったとか噂されて・・・。

そして恵太が熱を出して無理も限界に。

大泣きして眠ってしまい、
勢いで旭野先生とSEXしてしまって・・・!?

▼▼保護者のオキテ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
保護者のオキテ 無料

保護者のオキテ 無料
2巻 レビュー

保護者のオキテ 2巻

保護者のオキテ 2巻のレビューをします。

エッチのあと、なにがあったのかどうやって帰ったのか思い出せない杏子。

幸い恵太の熱も大したことはなくなにもなかったように思ってしまいます。

相変わらずバタバタ仕事へ行きでも前よりも
お迎えが早くなりました。

また無理してるんじゃないかな・・・?

そして恵太は好きなレンジャーもののベルトを作り
「旭野先生しか攻撃してない!」
といいます。

先生は悪者なの?
と聞くとそうだよーと答えます。

子どものカンは侮れないことを知っている杏子なので今後はなるべく旭野先生に関わらないようにしようと誓います。

すると主任が声をかけてきてくれました。

家族のことで迷惑をかけないように・・・
そう話すと
主任は「気にしなくていいよ」
と言ってくれます!

恵太のことを相談にのってもらって明るくなる杏子。

しかし主任は杏子をデートに誘います。

杏子は優秀だけど部内での評価はよろしくない。

「理由はわかるよね?」

そんな話をしてきやがりました。

毅然と断っているとなんとその様子を旭野先生が動画に撮ってくれました!

そしていっしょにお迎えに行き流れで旭野先生の家で夕飯を食べることになります。

食べたらコロッと寝てしまった恵太。
そしてそのスキにまた杏子は旭野先生とセックスしてしまいます・・・!

▼▼保護者のオキテ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
保護者のオキテ 無料

保護者のオキテ 3巻

保護者のオキテ 3巻のレビューをします。

最初は軽はずみ。

次は流されて。

三回目は自分の意志でアパートを訪れて2人はエッチしました。

友だちに恵太を預けていたんですがその友だちに結婚相談所を紹介されます。
そして婚活をはじめてしまいます。

なによりも大切なのは恵太。

恵太が大人になるまで元気で働ければいいけれどそんな保証はない。

自分になにかあったら義兄の両親に恵太が引き取られますがそれだけは避けたい。

決意を新たにしますが、そんな折に恵太が幼稚園からいなくなりました。

すぐに見つかりますが、恵太は知らないおじさんと
会うのがいやだからといなくなったそうです。

そして婚活も諦めます。

しかし旭野先生は夜に恵太の言ったことを気にして家庭訪問を行います。

男と出歩いているんですかと聞かれ思わず本音を言う杏子。

「本気で私も恵太も受け入れる覚悟なんてあなたにはないでしょう?」

すると

「あんな始まり方をしてしまったから一旦なかったことにしてほしかったんですが
七尾さんがそれでかまわないなら早く結婚しちゃいましょう」

ええーっ!?

ずっといつ言おうか考えていたって・・・!

そして恵太いわく

「知らないおじさんは悪者じゃない」
これは
「僕の敵じゃない」

つまり

「大好きなきょんちゃんを他の男にとられるのがイヤ」

そういうことだったんです!

そして一年後。

恵太は怒っています。

「僕が大きくなったらきょんちゃんと結婚するから旭野先生が結婚していいのはそのときまで!!」

かわいすぎ~(//∇//)

すっごくハッピーエンドでした!

▼▼保護者のオキテ 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
保護者のオキテ 無料